ぼくが「不要」と思っているものベスト3。

【スポンサーリンク】

世の中ムダが多いよ。

世の中、ムダが多いです。

完全に効率化できるとは思っていませんが、すでに解決策があるのに使っていないとか、考えを変えられずやっているせいで、わざわざ非効率なことを続けている人とかいるんですよね。

どうしようもない話ではありますが、そのままアクションされると、手間が増えて面倒だったりするので勘弁してほしいなぁと思っています。

というわけで、今回はぼくが「それ要らなくないか?」「それもうやめてよ」と思っているものをまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

ぼくが「不要」と思っているものベスト3。

手短に、でもざっくり行きます。

  1. メールやあいさつなどの社交辞令。
  2. SNSで見かける「フォローしました。よろしくお願いします」という駄文。
  3. いつまで経っても効率が悪い電話。

 

1,メール冒頭の社交辞令。

出だしが長い文章・メールが送られてくると「はぁ?」という感じになります。

メールは要件を簡潔に伝えるものなので、特に仕事上の付き合いだけで友人ではない人たちから、妙な気遣いやら気持ちやら思いやらは込められてもめんどうなだけです。だからそういうの要りません。

そんなところに時間をかけるくらいだったら、もっとわかりやすい文章を書くことに時間を使ってください。いろいろこねくり回した結果、すごく意味不明な文章を送ってくる人がかなり多いんですから。

あまりに面倒だったし、そもそも使いづらいし、特に使う用事がないからという理由で、ぼくはメールを使うことをほぼやめましたよ。

 

2,SNSで見かける「フォローしました。よろしくお願いします」という駄文。

SNSは基本オープンなものがほとんどです。

フォローしようが外そうが個人の自由です。

だから好きにやっていただければいいのですが、わざわざ「フォローしました。よろしくお願いします」と送ってくる人はいったいなんなのでしょうか。「ありがとうございます」と言ってほしいの?

そういうのは要らないですよ。ぼくのところにこういうメッセージが来てもお返ししません。ムダなんで。

そんなことに対応している時間があったら、1記事でも多く書きたいですね。

 

3,いつまで経っても効率が悪い電話。

非効率ツールの代表格・電話はもう要りません

そういえば、会社員時代は「電話ください」っていうメッセージを残して折り返させるヤツとかいましたね。そっちが用事があるんじゃないの?なにか勘違いしてませんか?

就活生が電話に出ないことを「NG」という企業が多いそうですが、いつまでも効率の悪いことをやっている企業の方が間違っていますよ。そういう会社には入らないほうが身のためです。

電話は相手の状況や都合を無視して呼びつけて、一方的に要件を伝える失礼極まりないツールだとぼくは思っています。そんなふうに思っているので、ぼくは基本かけませんし出ません。要件があればTwitterのDMやLINEなどで送りますのでご心配なく。

でも残念ながら、世の中のほとんどのところが個人情報の中で電話番号をいちばん大事にしているせいで、電話番号自体を無くせないんですよね。

これさえなければ、格安SIMのプランをさらに1段階安くできるんですけどね…。ほんとどうにかならないのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

不要なものに付き合う必要ナシ。

ぼくからみて要らないなぁと思っているものはたくさんありますが、それにいちいち反応していたら大変です。

だから、要らないものはやらない・使わない・対応しないのがベストだと考えています。

ぼく自身の考えもどんどん変わっていっていますが、上記3つは「いまだにこれはないだろ」と思っているワースト3ですね。ずっと不動ですもん。でもぼくは困らないのでいいんですよ。

今後もさらに増えていくかもしれませんが、めんどうなものに付き合う必要はないので、最初からやらないか、やってみてすぐにやめるかするでしょうね。