怒ってもいいことがないので怒らない。怒るパワーが無駄で意味がなさすぎる件。

【スポンサーリンク】

みなさんは、日頃怒ることはありますか?

ぼくは怒ってもいいことがないので、まず怒りません。

「そんなムリしてどうするの?」とか「軟弱なこと言ってるんじゃない」と言われたことがありますが、別にムリしてないし軟弱でもないです。

ごく普通にそうしているだけです。

むしろ、あちこちでかんたんに怒ってる人を見て、「あなたはどれほどヒマなの?」って思ってますよ。

 

怒るパワーと時間がもったいない。

怒るのはパワーが要ります。

だから怒った方は疲れるし、怒られた方も疲れますよね。じゃあこれ誰得なんでしょうか?

ときには怒らなければならないこともあるのかもしれません。でもいままで生きてきて、そんな場面に出くわしたことがありません。

どういう理由か知りませんが、わざわざちからいっぱい怒って消耗するのはムダですし、そこにかける時間がもったいないです。

はっきり言って、他人のためにそこまでできる人はヒマなんですよ。そこまでしなければ伝わらないことがあるのだとしたら、怒った人がよっぽど必死になっているか、やましことでもあったかのどちらかではないでしょうか?

怒っている人をみかけたとき、ぼくはなんでそんな無駄なことをするのだろう…と、逆に冷静になってしまいます。せっかく貴重な1日を生きているのですから、そんなところで消耗していないで、自分がやりたいことにパワーを使いたいです

 

【スポンサーリンク】

怒りぬいて育てるのは過去の遺物。

未だにいらっしゃいますが、怒って叱ってゲキを飛ばして、ビシビシと後輩や部下を育てるという方。

すみません、そういう人はもう要りません

  • 自分の時代はこうだったから若者にはビシビシやってやる!
  • いまの若者はガッツがない!ガツッと言ってやる!

老害が過去の経験や文化・風習などにとらわれているから、わーわーとわめくんですよ。

あなた達老害が進化できないせいで、やる気のある優秀な若者が潰されて、追いつめられて、挙句の果てに鬱やら自殺に追い込まれているケースがたくさんあることをご存じないのですか?

そんな非人道的なことをしているヒマがあったら、そこからさっさとどいてください。

逆に若者側は、そんな人が近くにいたら即離れましょう。相手は化石になっている人たちです。なにを言っても変われない人たちは放っておいて、自分たちは次へと進むべきですよ。

いまは自分で動けばいくらでも情報は手に入ります。求人サイトに登録するとか、外部の人とコミュニケーションを取って人脈を広げるとか、方法はたくさんあります。いつまでも同じところでくすぶっていないで、すぐにでも動いてしまいましょう。

転職サイトを掲載しておきますので、ぜひ検討してみてください!