UQモバイル・Y!mobileの格安SIMは別格。大手キャリアのサブブランドは熱い!

【スポンサーリンク】

格安SIMはとても便利で、毎月の維持費を大きく下げることができるすばらしいアイテムです。

ぼくは長いこと使い続けているので、このメリットをよく理解しているつもりです。

そういう経緯もあって、友人たちから質問をもらったときは、だれにでも「ぜひ使ったほうがいいよ!」とおすすめしています。

 

「 でも速度がそこそこになっちゃうんでしょ?そんなの絶対イヤ! 」

 

うーん…たしかに通信スピード命!な人にとっては多少使いづらくなってしまうかもしれません。

でも、それなら「大手キャリアのサブブランド」を選べばいいんですよ!

 

大手キャリアのサブブランド格安SIMが熱い!

たくさん出ている格安SIMの中で、ちょっと変わったものがあります。

それが「大手キャリアのサブブランド」が提供する格安SIMです。

「サブブランド」とは、親会社に大手キャリアを持ってるけれど、親会社とは違ったブランド名でサービス展開している格安SIMキャリアのことを指します。

その最大の特徴は、回線品質が他の格安SIMキャリアと比べてかなり高いという点にあります。

それが2社ありますので、それぞれまとめてみます。

 

UQモバイル(auのサブブランド)

UQモバイルは、auのサブブランドに位置する格安SIMです。

最近CMをバンバン流しているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

元々のスタートが格安SIMを提供するところから始まっているので、サブブランド色はかなり薄い印象です。

auのサブブランドなので、提供するモバイル回線はauのネットワークを使います。ほとんどの格安SIMがドコモ回線のみ、またはドコモ回線・au回線両方を提供していますが、au回線のみ提供しているのはここだけです。

「回線がかなり速い」「低速・定額使い放題もなかなか使える」など、聞こえてくる評判は良いものばかりですし、電話番号を使った音声通話に対するお得なプランを持っていることも特徴のひとつです。

また、現在auスマホを使っている方は、UQモバイルにMNPして乗り換えても、機種をそのまま使えるケースがあります(要公式サイト確認)。

評判は大変上々なのですが、ぼく自身はまだ使ったことがないので、近々試してみたいと思っています。

 

Y!mobile(ソフトバンクのサブブランド)

Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランドに位置する格安SIMです。

https://twitter.com/ymobileOfficial/status/870188199162675200

こちらもCMをバンバン流しているので、ご存じの方が多いでしょう。

現在は自ら「格安SIM」と名乗ってアピールしていますが、以前からサービス展開していて、どちらかというと大手キャリア寄りのスタートを切っています。だから、イメージとしてはサブブランド色がかなり強い印象があります。

使用するネットワークはソフトバンクのもので、ここ数年かなりチカラを入れてネットワーク拡張をしてきたこともあり、広範囲で使えるようになりました。

「通信スピードが速い」「結構安い」など評判になっており、なかなか良さそうです。ぼくの友人たちの多くが乗り換えて行ったのを見て、ぼく自身も乗り換えようかな…と考えたことがありました。

 

【スポンサーリンク】

サブブランドのなにがいいの?

大手キャリアのサブブランド格安SIMのなにがいいのか?という話ですが、ずばり以下の点がスゴいんですよね。

  1. 通信速度が従来の格安SIMのレベルではない(=かなり速い)
  2. キャリアメールがある(有料・無料の場合あり)
  3. ○○分通話定額がある

 

1,通信速度が従来の格安SIMのレベルではない(=かなり速い)

通信速度がかなり速いと評判です。

格安SIMの通信速度比較サイトを見ていると、どちらもスゴい結果が出ています。

UQモバイル、スゴいですねこれ。

Y!mobileもかなり高速ですね。スゴいな…。

使う場所・エリア、人の密集具合、時間帯などで通信状況は大きく変わりますし、当然もっと遅いときもあります。

でも、サブブランド2社以外の格安SIMではこの速度はありえません。

ほんとうにめちゃくちゃ速いです。

 

キャリアメールがある(有料・無料の場合あり)

一部の格安SIMでも存在はしていましたが、サブブランド2社でもキャリアメールが存在しています。

UQモバイルは月200円、Y!mobileはプランによって提供されているようです。

フリーメールよりは信頼性が高いし、昔からあるキャリアメールのほうが使いやすいという人も多いと思いますので、ここは他社にはない強みになりますね。

 

○○分通話定額プランがある

大手キャリアではよく見かける「○○分通話定額プラン」ですが、この2つの格安SIMキャリアでは用意されています。

ほとんどの格安SIMは通話よりもデータ通信に主眼が置かれているので、通話に関してのサービスがほとんどありません。

その点、この2社は通話にもチカラをいれているので、よく電話する方ならメリットが大きいといえます。

 

【スポンサーリンク】

通信速度が気になる人はサブブランド格安SIMを選ぼう!

この2社のサブブランド格安SIMがどれほどスゴいかは、各所の評判から見て明らかです。

「格安SIM」に分類していいのかどうか悩むくらい、かなりスゴいサービスを展開していますよね。

CM効果によって認知度が上がってきているので、選びやすい点もポイントが高いです。

  • 「格安SIMは気になるけれど、どれを選んだらいいかわからない」
  • 「通信速度は速いほうがいい」
  • 「でも維持費は下げたい」

こんなふうに思っている方にはピッタリです。

スマホに毎月7,000〜8,000円払っている人は、ぜひ真剣に乗り換えを検討するといいですよ!

ほんとうに維持費がガクッと下がりますから。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。