ダイエット×スタジオWeBA19週目。どうやら柔軟性が高いことがわかりました。

【スポンサーリンク】

スタジオWeBAでハード筋トレ・ストレッチを半年継続してます。

フリーランスになってまず最初に筋トレをしよう!痩せよう!と思って通いはじめた「スタジオWeBA」。

国内唯一のエアリアルフィットネススタジオになっていて、シルク・ドゥ・ソレイユがパフォーマンスで使うティシュー(特殊な布)やフープ・ポールになっています。

特にティシューを使ったトレーニングは、身体に余計な負担をかけることなく、筋肉に適切な負荷をかけることができるので、痛くなることがほとんどありません。

おかげで、ぼくはとても楽しくトレーニングを受けることができています。

ここに出会わなければ、きっと一生ジム通いをすることはなかったですし、半年も続くことはなかったでしょう。

 

【スポンサーリンク】

一風変わった腕立て伏せに挑戦!

さすがに半年も通っていると、いろいろできてしまいます。

でもそこはインストラクターがついてのトレーニングです。メニューは常に変化していて、最近は毎回のトレーニングでちょっとずつ新しいトレーニングが入ってくるようになっています。もちろん今回も新しいことに挑戦しました。

突然「腕立て伏せってできますか?」という話になったのですが、そこはスタジオWeBAです。ティシューの間に足を乗せての腕立て伏せをやりました。

高校の部活なんかで、足を持ってもらって「手押し車」のような体制になって、そこから腕立て伏せをやった記憶がありますが、あれに似た感じのメニューですね。

ティシューを使うと、普通の腕立て伏せをやるよりはラクな体制でできるので、ぼくはこっちのほうがやりやすかったです。

それにしても…腕立て伏せはなかなかツラいトレーニングなんですね。久しぶりにやってみてわかりましたが、体育の授業や部活やらでよくあんなものをひたすらやっていたなぁ。

 

【スポンサーリンク】

どうやら柔軟性が高いことがわかりました。

ぼくはもともと身体が硬いと思っていて、実際動きが硬かったのですが、どうやら違ったようです。

本来は柔軟性が高くて、ストレッチを繰り返すことでそれが動くようになってきて、気がついたらずいぶん動いているようなんですよね。

特に腰回りの動きがいいようで、それはブリッジを見ればわかるそうなんです。

言われてみれば、ブリッジはそんなに苦労せずにできます。ということは、腰だけでなく骨盤まわりや足まわりがゆるまってくれば、もっと柔軟性が上がるかもしれません。

実際、今回のトレーニングではストレッチのメニューが増えていたので、大きな効果が期待できるのではないか!?と思っています。

これはさらに半年後が楽しみだな…と、ひとりでフフフッとニヤけつつ、次回いよいよ20週目のトレーニングに挑戦してきます!

 

−−

次回はいよいよ20週目のトレーニングになります。毎回自分自身の進化を感じ続けていますが、予想もしていなかった結果が得られました。

その様子はこちらからどうぞ!

ダイエット×スタジオWeBA20週目。自分自身の進化を感じずにはいられない!

2017.06.25

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。