1日3分でOK。自宅で手軽に筋トレ!腹筋を鍛える「プランク」はかんたんで効果バツグン!

【スポンサーリンク】

筋トレしたい!でも時間がない…

こういう悩み、ありますよね。

やる気はあるんだけど、その時間が確保できなくて、結局なにもできないまま1日が終わってしまう…。

もっとなんとかしたい!できるなら効率よくやりたい!

そう思ったあなたは、ぜひ「自宅でできる手軽なトレーニング」を取り入れてみませんか?

 

【スポンサーリンク】

腹筋を鍛えるなら「プランク」が手軽。

ぼくが筋トレ+ダイエットのために通っている「スタジオWeBA」で、いつもやっているメニューのひとつに「プランク」というのがあります。

やり方は超カンタン。うつ伏せになって、床に肘をつき、スタートしたら全身を持ち上げてそのままキープします。こんな感じですね。

このとき、お尻を上げすぎても下げすぎてもいけません。肘とつま先を支点にして、腹筋を使って床と平行になるようにピーンと張ります。「プランク」は「板」という意味なんだそうですが、そのとおり身体が1枚の板のようにピンとまっすぐになるようにして、その体制をキープし続けます。

やってみるとわかりますが、これがかなりキツイ!

この写真を見てくれた友人が実際にやってみたそうですが、予想どおり「 すっごいキツかった! 」と話していました。

ぼくのメニューでは「プランク1回目(60秒)+休憩(30秒)+プランク2回目(60秒)」を1セットとしてやっていますが、最初の頃は2回目の30〜40秒くらいでダウンしていました。ようやく最近になって2回目も60秒キープできるようになりましたが、そこにいくまでは1ヶ月くらいかかりました。

このトレーニングなら、1日のうちわずか数分だけ使えばできてしまいます。ぼくと同じメニューをやったとしても、たったの2分半だけしか使いません。一般的にイメージされる「腹筋」をやるよりもはるかに手軽で、腰にも負担がいきにくいのでラクです。

 

【スポンサーリンク】

プランクをやるときは周囲の安全を確保しましょう!

「プランク」だったら自宅でもかんたんにやることができますが、そのときはぜひ周囲の安全を確保してからやりましょう。

モノが置いてあったり、あまりに狭いところでやると、怪我をするおそれがあります。なにをするときでもそうですが、なるべくそういう危険を排除してから運動しましょう。

また、より安全度を高めようと思ったら「ヨガマット」を準備するのがオススメです。これを敷いて、その上でプランクやトレーニングを行いましょう。

 

筋トレ大事!

ぼく自身いままでまったく興味がなかったので、運動なんてなんにもやったことがなかったのですが、いまになって筋トレを始めてみて「運動大事!筋トレ大事!」という意味がようやくわかってきました。

身体を鍛えれば筋肉がついて代謝が上がりますが、それ以上に自分のメンタルだったり、身体全体の活性化だったり、そっちのほうにまで影響してくるんですよね。おかげでとても気分よくブログを書けるようになりましたし、いろんなことに取り組めるようになりましたし、自分自身で気持ちがどんどん前向きになっているのがよくわかるんですよ。

とてもいい効果があらわれているので、今後運動することは絶対にやめないですね。

それに、歳を取っても杖をついて歩きたくないじゃないですか。ぼくはカッコイイおじいちゃんになりたいんですよね!

というわけで、言い訳してなんだか身体が弱くなっていって、しまいにはヨボヨボにならないようにしっかり鍛えます。

「プランク」はとても効率がいい腹筋の鍛え方なので、ぜひお試しください!

 

【スポンサーリンク】

自宅で手軽に、でもしっかりトレーニングがしたかったら「トレスタ!」が参考になるよ。

これならできそう!自宅でならいつでもできる!でも自己流で効くかしら…とお悩みのあなたに朗報。

自宅でできるトレーニングについて、専門家・メンバーと一緒にトレーニングができるオンラインサロンができました。

自宅トレーニングを習慣化する今日トレコミュニティ 「トレスタ!」

月額制の有料サービスですが、サロンオーナーとメンバーでコミュニケーションを取りながら、毎日のトレーニングをサポートしてくれます。

ひとりだと続かなかったりしますが、仲間がいれば続けられるものです。

気になった方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?