一人暮らし・同棲・結婚。どんな人にもWiMAX2+をおすすめする5つの理由。

【スポンサーリンク】

進級・進学・就職や異動などで、人が多く動く時期がやってきました。

いわゆる「引っ越しシーズン」というやつですね。これから世の中がもっとバタバタしてきます。

引っ越しするとなると、その準備が大変ですよね。手配やら手続きやら、できるならばひとつでもいいから減らしたいのが本音です。

そう思っている人にこそ「WiMAX2+」はオススメなんですよ。

 

一人暮らし・同棲・結婚。どんな人にもWiMAX2+をおすすめする5つの理由。

ぼくは一人暮らし中のほとんどの期間を「WiMAX2+」と、その前身の規格「WiMAX」で使ってきました。

これがほんとうに便利だったので、一人暮らしや同棲・結婚する人たち向けのインターネット回線として強烈にプッシュしています。

その理由が5つあります。

  1. 契約したらすぐに使える。
  2. 通信速度が速い。
  3. 容量制限がない。
  4. 部屋の中に余計な配線をしないで使える。
  5. 料金が安い。

 

1,契約したらすぐに使える。

「WiMAX2+」は携帯電話と同じような電波を使った無線回線です。

固定回線と違って、宅内工事や建物工事などがまったく必要なくて、エリア内であれば契約後すぐに使えるようになります。この手軽さを知ってしまうと、固定回線の契約が面倒で仕方ありません。

固定回線は契約後に回線工事が必要になります。あらかじめ打ち合わせをして、決まった日程のその時間に在宅していないと対応してもらえない上に、その工事まで3週間くらい待たされることもあります。致し方ないことではありますが、固定回線工事の面倒さは勘弁してほしいです。

でもぼく個人としては、例え工事業者とはいえ、自宅に知らない人が上がって来るのはものすごくイヤです。特に一人暮らしをしていたときは、自分しかいない部屋に見ず知らずの他人が上がってくるのがすごくイヤでした。

その点、WiMAX2+なら工事が要りませんし、他人が家に上がることなく使い始められますし、その上導入時のわずらわしさが一切ありません。これだけの理由で積極的に使いたくなります。

 

2,通信速度が速い。

WiMAX2+の通信速度は、対応機器・エリアにいることが条件になりますが、現在は下り最大440Mbpsという速度が出ます。

あくまで理論値なのでこの速度が必ず出るということではありませんが、少なくとも対応エリア内にいれば高速通信の恩恵に預かれそうです。

ぼくがよく使うエリアでは、時間帯によっては下り27Mbpsが出たりします。

 

3,データ容量制限がない。

WiMAX2+には、格安SIMで見る「月○○GBまで」というようなデータ使用制限がありません。

つまり、いくら使ってもOKということです。

3日間で10GB以上使うと、翌日18時〜翌々日2時頃まで速度制限がかかりますが、それ以外の制限はありません。

制限がかかると通信速度が1Mbpsくらいまで抑えられますが、このスピードでもYouTube標準画質が見られる程度とのことです。動画をたくさん見る人にとっては、制限中は画質面で若干不便があるかもしれませんが、ぼくのようにブログ更新などで使う分には心配する必要はありません。

 

4,部屋の中に余計な配線をしないで使える。

WiMAX2+は携帯電話と同じく電波を受信して通信するので、電源につなぐ以外での配線が不要です。

ここは地味だけれどかなり重要なポイントで、よく見かける「 部屋のすみっこのほうでケーブル類がごちゃごちゃしている問題 」に巻き込まれることがありません。部屋の中に余計な配線をしないで使えるので、部屋がとてもスッキリします。

モバイルルータータイプの製品を選べば、本体はコンパクトで軽いので、自由に設置することができます。

 

5,料金が安い。

ずっと高速通信のまま使える「UQ Flat ツープラス ギガ放題」というプランで、25ヶ月間の使用契約をすると、月4,380円になります。

固定回線の維持費と比べてみても大差がなくて、むしろ安くなる可能性すらあります。ぼくが以前使っていた光回線→WiMAXに乗り換えたときは、明らかに安くなりました。

格安SIMにも大容量通信ができる「月20GBプラン」などがありますが、それよりもおそらく安くて、それでいて通信容量制限がないのはWiMAX2+だけです。

 

【スポンサーリンク】

選ぶならこの3社がオススメ!

「WiMAX2+」は「UQモバイル」という会社が提供している通信サービスの1種ですが、固定のインターネット回線と同じで、このサービスをいろんな会社(プロパイダー)が提供しています。

毎月の維持費やサービスの内容などに若干の違いがあって、よく見て選ぶとおトクに使うことができます。

いまぼくがオススメしているのは以下の3社です。

UQ WiMAXはサービスの本家本元です。こちらで契約すればまず間違いがありません。サポートも手厚いので安心です。

BIGLOBEは有名なプロパイダーのひとつで、WiMAXサービスを長く提供しています。本家同様にサービスが手厚いです。

一方の「ブロードワイマックス」は、料金の安さに魅力です。他社よりも安く維持することができます。

この3社はそれぞれキャンペーンを展開していて、一定期間使用してくれた人向けにキャッシュバックキャンペーンも展開されているので、長く使うつもりであればおトクなサービスになります。

キャンペーンは時期・タイミングによって変わります。

ずっと同じキャンペーンを展開していることはありませんので、内容をよく確認してから契約しましょう。

 

【スポンサーリンク】

WiMAX2+を選べば自由度が高くなるよ!

ぼくは長いことWiMAX2+ユーザーなので実感していますが、エリア内であればどこにいても高速通信ができるというのは思っている以上に便利です。

料金が定額なので使いすぎる心配はありませんし、途中で余分な経費が発生することもありません。ずっとそのままの金額で使えます。

外に持ち出せていつでも高速通信ができるというメリットは、一度体験してしまったら手放せないくらい、とても便利です。

固定回線を引くよりもかんたんで、契約すれば即日開通して、いつでもどこでも高速通信できるのはWiMAX2+だけです。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?