電気毛布+カーボンヒーターがあれば、暖房がなくても暖かい。

【スポンサーリンク】

エアコンは暖かい。だけど電気代が高い。

毎日寒い日が続いています。

こう寒いと布団から出るのがツラいですよね。

毎朝布団のぬくもりから離れられない方も多いのではないでしょうか。もちろん、ぼくも離れられなくて困ってます。

こんなときは文明の利器・エアコンで暖かくすればいいんです!

でもこのエアコン、電気代をバカ食いするんですよね。もし1日中使い続けてしまったら、電気代が跳ね上がること間違いなしです。

そのうえ、エアコン内部の汚れなどが原因で空気をどんどん汚しています。ときどき空気の入れ替えをしてあげないと、健康に悪いとよく言われていますよね。

高いお金をかけて身体を悪くするなんて、おかしなはなしですよね。

 

【スポンサーリンク】

電気毛布+カーボンヒーターを使う

ぼくは暖房を使っていません。

暖房を使うとアタマがボーッとしますし、部屋の上の方だけが暖かくなって足元は寒いままなので、あまり好きではないんですよね。

とはいえ、まったくなにも使わないのではさすがに寒いので、電気毛布+カーボンヒーターを使うようにしています。

電気毛布に包まって、コンセントに繋いでスイッチを入れればそのまま暖かくなります。

カーボンヒーターはスイッチを入れるとすぐに暖かくなるので、首振り機能を使って部屋全体に熱を届けることができます。

ぼくは椅子に座って作業をしていることが多いので、腰のあたりからひざまで電気毛布に包まって暖かくして、カーボンヒーターは必要に応じて電源を入れて首振りモードで部屋全体を暖めています。

これで十分暖かいです。しかもとても気持ちいいんですよ。

そのうえ電気代が安いです。電気毛布は「強」で使っても1時間あたり約0.68円、カーボンヒーターは900Wで使って1時間あたり約24円です(どちらもメーカー公称値)

暖房を1時間使うと、だいたい3〜53円くらいと言われています(1kWhあたり約27円と仮定、105〜1980kWh使用する機器と仮定)

エアコン本体の消費電力によってはおトクになる場合がありますが、自分の身体を直接暖めてくれる電気毛布やカーボンヒーターのほうが効率はいいです。

「どちらが暖かいか?」と聞かれたら、ぼくは電気毛布+カーボンヒーターと即答します。

 

【スポンサーリンク】

寒い冬はおトクに暖まろう

エアコンはすばらしい家電です。

冬は暖かく、夏は涼しく、部屋の環境を整えてくれるなんて、最高のツールです。

そのぶん、それ自体の価格が高かったり、電気代がかかったりします。

電気毛布やカーボンヒーターは安く買えて、手軽に効率よく暖まれるので、暖房を買うくらいならまずはこちらを試してみてはいかがでしょうか?