ThinkPad 13 Chromebookが気になって仕方ない。でも買わないと思うたった1つの理由。

【スポンサーリンク】

ThinkPadのキーボードに惚れました。

文字打ちが多いぼくにとって、キーボードの使い勝手はかなり重要です。

いま使っているMacBook Proのキーボードはかなりいいほうだと思っていますが、それよりもさらに良いキーボードがあると知ってしまったら、ワクワクするじゃないですか。

かなり昔から「ThinkPadのキーボードはイイ」と言われ続けているのを知っていて、家電量販店を訪れた際になんとなく触ってみたら、これがものすごく良かったんですよね。

このキーボードを日常的に使えるデバイスが手元にあったらいいな…と思っていたら、なんとありましたよ。しかもChromebookで!

 

【スポンサーリンク】

ThinkPad 13 Chromebookが気になって仕方ない。

ThinkPadシリーズは、Lenovo(レノボ)のPCブランドです。

昔からガッシリとした作りで、キーボードがいいと評判です。

このThinkPadがChromebookになった製品があります。それが「ThinkPad 13 Chromebook」です。

ThinkPadで定評あるキーボードがChromeOSで使えるとなれば、これはかなり魅力的です。そういえばこの製品って少し前にTwitter上で話題に上がっていましたね。これのことだったんですね…ようやくつながりました!

でも、買わないかな…と思ったりもしています。

 

【スポンサーリンク】

でも買わないと思うたった1つの理由。

ぼくはChromebookが大好きです。

ThinkPadはキーボードに惚れました。

それが合体した製品ならばぜひ買いたい!とは思うのですが、ThinkPad 13 Chromebookは重くてかさばりそうなんですよね。重さ約1.4kgで、サイズも13インチのノートPCなのでちょっと大きめです。

「ちょっと大きめ」というのは、いま現在ぼくがChromebook Flipを使っているせいでこういうふうに思ってしまうんです。

Chromebook Flipは10.1インチで、かなり小型なノートPCです。重量がたったの890gと軽くて、持ち運びが苦になりません。いつも持ち歩いています。

こういう使い方に慣れてしまうと、モバイル用として使うには1.4kgはちょっときびしいんですよね。

 

きっといいモノだから、ぜひ進化してほしい!

せっかくThinkPadなChromebookがあるのに、重量やサイズがモバイル用途に向いていないな…と思ってしまうので、購入するまでにいたらないんですよね。

だから、こんなポイントが改善されたら、即買ってしまいます。

  • Chromebook Flipと同じくらいの小型サイズになってほしい。
  • またはThinkPad X1 Carbonと同じボディにしてほしい。
  • 日本で販売して欲しい!

Chromebook Flipと同じくらい小型だとかなり小さくなるのですが、ここまでとは言わなくてもせめてもっと小さくはなって欲しいです。

または、ThinkPad X1 Carbonのボディを流用してChromebookにしてほしいです。こうなったらかなり魅力が高まるんですよ。そんな製品を見せつけられたら確実に飛びつきます。

そしてなによりもここが重要なのですが、ぜひ日本でも普通に販売してほしいです。いま現在、ThinkPad Chromebookシリーズは日本では正規に販売されていません。だから、ユーザーの皆さんは米Amazonから輸入しているんですよね。

そこまでして使いたくなる製品ということは、確実に需要があるとはずなんですよ。だから、普通に手に入るようになったらもっと売れると思うのですが…難しいのかな。

きっと良い製品だと思うので、ぜひ販売してほしいですね!

 

【スポンサーリンク】

※2017年5月31日追記:結局買ってしまいました!

なんだかんだいいながら、ずっと気になっていたんですよね。

ついに購入してしまいました。

輸送に時間がかかるので、6月中旬頃に手元に届く予定です。

ThinkPad 13 Chromebookをポチッてしまった…。到着が待ち遠しい!

2017.05.31