様々なダイエットに挑戦しては失敗した過去。そんなぼくがたどり着いた結論。

【スポンサーリンク】

2017年に入ってから、ぼくはダイエットに挑戦中です。

いままでもやったことがなかったわけではありませんが、成功した試しがなかったんですよね。

毎回失敗し続けていたので、どんな方法でも試す前から「どうせムリでしょ」と思っていました。

でもいまは違います。成功するにはちゃんとしたやり方があって、それが自分にあっているかどうかが大事なんだとわかりました。

おかげで、今回のダイエットは途切れることなくずっと努力し続けられています。

 

過去に失敗したダイエット一覧。

ぼくはわずかでも興味が向かないと絶対にやらない性格です。

ダイエットに限らず、仕事でも、遊びでも、人付き合いでもそうです。普通といえば普通ですし、それがあたりまえなぼくにとってはごく自然なことでしかありません。

ただし、ダイエットに関しては悪い方向に影響が出てしまって、過去にやってきたダイエットは実は結構ヒドいものだったんですよね。

やってみたものの成果が出ずにやめてしまったものがほとんどで、中には継続できずに途中で諦めたものもあります。

そんな黒歴史的なダイエット遍歴は、こんな感じです。

  • 水ダイエット
  • 食事制限ダイエット
  • 代替食ダイエット
  • MECダイエット

 

水ダイエット

社会人になりたての頃、ぼくは会社で毎日水ばかり飲んでいました。

意識的に飲んでいたこともあってか、その結果なんと体重がみるみる減っていって、大学卒業→社会人4ヶ月目くらいで約8kgは減量できました。

特別にやったことはなくて、ただ毎日水を飲んでいただけです。それが「水ダイエット」と呼ばれるものだったことは、あとから知りました。

実はこのとき仕事が忙しくて、仕事の半分は身体を動かして力を使う作業だったというのが大きな理由だと思っています。つまり水ダイエットだけの成果ではないんですよね。体をよく動かしていたから痩せたという理由のほうが大きいです。

その後、仕事にも慣れてきたせいか、痩せる勢いはピタッと止まって、しっかりリバウンドしました。

ただし、水はいまでもたくさん飲みますし、仕事のかたわらに常に置いてちょこちょこと飲み続けています。それが身体にとって良いことであると知っているので、いまは健康促進+ダイエット目的で水分摂取をしています。

 

食事制限ダイエット

ダイエットの定番・食事制限もやっていました。

その頃は仕事が忙しかった+自由な時間がほとんどとれなかったので、日常生活の中でいちばんかんたんにできる食事制限を取り入れてみた、というのが経緯です。

ひとまず油っこいものや肉をなるべく避けて、野菜・魚・豆腐などをたくさん食べていました。飲み会に行っても徹底して肉・油系を避けていましたので、当時はかなり気合を入れてやっていたんですよね。

このダイエットをやっていた頃に体重が減ったかというと…正直記憶にありません。きっとたいして減らなかったのでしょう。

そのせいだったのかわかりませんが、途中で息切れしてしまい、結局もとの食生活に戻ってしまいました。

 

代替食ダイエット

友人に誘われて、代替食ダイエットにも挑戦しました。

代替食=通常の食事を置き換えるというもので、いちばん有名な「マイクロダイエット」をぼくも試しました。

全食置き換えは費用的にキビシイので、1食または2食を置き換えて、朝はドリンクタイプ・夜は食事をマイクロダイエットのメニューに置き換えていました。パスタやリゾットが想像以上においしくて、無理なく食べられていたんですよね。

結論から言うと、それをやっているときは1ヶ月で2〜3kgほど痩せましたが、ぼくはさほど体感できるような結果を得られなかったと感じたため、その時点でやめてしまいました。

 

MECダイエット

MECダイエットとは、3つの食材を積極的に取るダイエットのことです。

  • 「M」→Meet(肉)
  • 「E」→Egg(卵)
  • 「C」→Cheese(チーズ)

これ以外の食材はほとんど食べなくてOKという、とても極端で変わったダイエット方法です。

なんと野菜もほとんど食べなくていいのですが、さすがにまったくゼロというのは身体的にマズいと思うので、ぼくは野菜系のサプリを飲んでいました。

肉をたくさん食べて良いだなんて嬉しくって喜んで食べていましたが、実際にこのダイエットをやった結果、3ヶ月でだいたい4〜5kgほど痩せました。

このダイエットの欠点は、肉・卵・チーズにしぼって食べていると、コストがかなり高くついてしまう点です。というか、炭水化物が安すぎるんですよね。コンビニでおにぎり100円・パンも150円前後で売っていますが、肉・チーズ類はもっと単価が高いです。

高いものばかり食べていたらコスト削減なんて夢のまた夢…それではダメだ!と思ってしまったので、だいたい4ヶ月ほど取り組んだところで中止しました。

ただし、一定の効果はあったので、これプラス運動を組み合わせれば、もっとしっかり痩せられたと思っています。

肉をガッツリ食べていい!?MEC食ダイエットがぼくにピッタリな件!

2015.12.10

 

【スポンサーリンク】

結論:「運動+食事改善」がいちばん効果的で成果あり。

水ダイエットしかり、MECダイエットしかりですが、一定の効果はあったものでも続かずに終わってしまいました。

その経験と反省をふまえて、ぼくが成功するために導き出した答えは「 運動+食事改善 」をすることです。つまり、いまやっているダイエットがいちばん効果があるんですよね。

運動は週1回だけれどかなりハードな筋トレ+徹底したストレッチをやって、食事は野菜中心のバランスの良いものを心がけています。

この方法では体重がガンガン減ることはありませんが、じわじわと減っていって2017年当初→いまを比べると約8kgは違います。写真で見ると一発でわかりますが、2016年9月よりも2017年5月のほうが明らかに痩せました。

今回のダイエットをとおして、しっかりとした運動+食事に気を使っていれば、それだけで痩せていくことがよくわかりました。

でも、これも相当な意思がなければ実現できないことだったと思っています。ぼくは将来の健康と身体づくりのためという目的があるから続けられていますが、「ちょっと痩せたいな」程度の気持ちでは続かなかったと思います。

だって、トレーニングはかなりキツイんですもん。それを乗り越えてやっていることなので、やはり意思の強さと堅さが必要ですね。

そう考えると、CMでおなじみのRIZAPは強制的にそういう環境を作ってくれるので、どおりで芸能人たちが2ヶ月で○○kg痩せて理想の身体を手に入れているわけだよな…と改めて思います。

あれは本当にスゴいですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。