スマホでノイズキャンセリングを使う方法。これがあると音楽・仕事に集中できます。

【スポンサーリンク】

音楽を集中して聴きたい!

みなさん、スマホで音楽を楽しんでますか?

楽しいとき、落ち込んだとき、うれしいとき、悲しいとき。音楽を聴くと感情がより高まったり、おだやかになったりします。

そんな音楽たちは手元のスマホからかんたんに聴けるので、誰もが手軽に楽しめるようになりました。

でも、この音楽をもっと楽しむ方法があります。

それがご紹介する「ノイズキャンセリング」です。

 

【スポンサーリンク】

ノイズキャンセリングとは

ノイズキャンセリングとは、周囲から聞こえてくる音に対して、電気的に反対の音をぶつけて打ち消す技術のことです。

この機能を搭載したイヤホン・ヘッドホンなどの対応機器が必要になりますが、使うと一気に静寂の中に包まれるような感覚を得ることができます。完ぺきに消せるわけではありませんが、大幅に減らすことができます。

飛行機や新幹線など、騒音が大きい乗り物で使うとよくわかりますが、いままでこんなうるさいところに座っていたのかと思ってしまうくらいです。それくらい高い効果を得ることができます。

この技術を使った製品は音響機器メーカー・BOSEが有名ですが、SONYやその他のメーカーも様々な製品を発売しています。

ノイズキャンセリングがあれば、音楽を聴くときに余計な雑音は打ち消して、必要な音楽だけに集中できる環境をかんたんに作り出すことができます。

 

【スポンサーリンク】

スマホでノイズキャンセリングを使う方法。

そんなに良いならぜひ使いたい!と思いますよね。

残念ながらどうしても専用機器が必要になりますが、より少ない投資で使う方法もありますので、その具体的な方法をご紹介します。

  • ノイズキャンセリング機能を搭載したスマホ+専用イヤホンを使う(ユーザー限定、コスト安い)
  • ノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホン・ヘッドホンをスマホにつないで使う(コスト高い)
  • SONY製ノイズキャンセリングイヤホンをスマホにBluetooth接続して使う(コスト安い)

 

ノイズキャンセリング機能を搭載したスマホ+専用イヤホンを使う(ユーザー限定、コスト安い)

SONY製Androidスマホ・Xperiaシリーズには、ノイズキャンセリング機能が搭載されている製品があります。

最新のXperia XZ Premiumはもちろん、ぼくが以前使っていたXperia Z3 Compactにも搭載されていました。スマホ本体にノイズキャンセリング機能が搭載されているので、専用イヤホンを買ってくればすぐに使うことができます。

すでにXperiaをお持ちの方に限られますが、イヤホンを追加購入すれば使うことができるので、いちばん安くノイズキャンセリングを使うことができる方法です。ただし有線接続になるので、ワイヤレスにしたい場合は別の手段を組み合わせる必要があります。

Xperia専用の音楽アプリ「MUSIC」は音楽再生能力が高くて、そこにノイズキャンセリングを組み合わせることで、以前よりも音楽に集中することができました。おかげで電車移動中に音楽を聴くのが楽しくなりました。

 

ノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホン・ヘッドホンをスマホにつないで使う(コスト高い)

Xperiaシリーズを持っていない人や、iPhone・iPadやPCなど、様々なところでノイズキャンセリングを使いたい方は、別の方法を取るしかありません。

それにはイヤホン・ヘッドホン自体にノイズキャンセリング機能が搭載された製品を用意すればOKです。Amazonや家電量販店などを見るとたくさん販売されているので、その中から気に入ったものを選びましょう。

ぼくのオススメは、BOSE QUIETCOMFORTシリーズです。この分野のトップランナーで、製品の性能がとても高いと評判です。ぼくはいちばん最新のBluetooth搭載ヘッドホン「QUIETCOMFORT 35」を使っています。

耳全体を包み込むヘッドホンなので、耳に負担をかけずにノイズキャンセリングを使うことができます。

飛行機や新幹線に乗ってノイズキャンセリングをONにすると、それまでの騒音がウソだったかのように急に静かになります。特に飛行機で使うとよりはっきりと効果を実感できます

「ほんとうかなこれ?そんなに効いてるのかな?」と思ってヘッドホンを外すと、「ゴォォォォォ」という騒音が聞こえてきてビックリしました。いままでこんなにうるさい中にいたのか…。

BOSE QUIETCOMFORTシリーズは、一般的なイヤホンジャックに挿して使ったり、Bluetooth接続して使う製品になっているので、音楽再生する側の機器を選びません。PCにつなげて使ったり、オーディオにつなげて使うなど、利用シーンを選ばない点も優れています。

ただし、BOSE製品はそこそこお値段がします。「QUIETCOMFORT 35」は約40,000円ほどしました。気軽にヒョイッと買える値段ではありませんので、お財布とよく相談してから購入しましょう。

 

SONY製ノイズキャンセリングイヤホンをスマホにBluetooth接続して使う(コスト安い)

スマホを選ばずにノイズキャンセリングを使う方法があったとしても、あまりに高かったら使えないですよね。

「そこまでして使いたくないし…」

それなら、もう少し安く使える方法があります。SONY製ノイズキャンセリングイヤホンをBluetooth接続して使えばいいんです。「ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン」という製品を用意すれば、比較的安く使うことができます。

この製品は、「ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth接続ユニット」と「ノイズキャンセリング対応イヤホン」がセットになっていて、ユニットの中央に開いている穴から周囲のノイズを拾って、ノイズキャンセリングしてくれます。

Xperiaのノイズキャンセリング機能だけを取り出したような製品になっていて、ノイズキャンセリング対応イヤホン自体はXperiaシリーズ対応製品がそのまま使えます。

ぼくは会社員時代にこちらを使って音楽を聴きながら通勤していました。電車の走行音や周囲の騒音がとても小さくなるので、音楽に集中することができましたよ。

BOSEのヘッドホンと比べると、耳を覆っていない分ノイズキャンセリングの効き方が弱く感じられますが、ノイズキャンセリングをOFFにすると明らかに周囲がうるさく感じられるので、十分な効果は得られています。

Amazonだと約8,350円(2017年5月29日時点)で販売されていますので、BOSE製品に比べたらはるかに安いですね。

 

ノイズキャンセリングが人生のクオリティを上げてくれる。

ノイズキャンセリング機能は、一度使うと手放せなくなります。

世の中は雑音にあふれていて、身の回りにこんなにも音がたくさんあったなんて、ノイズキャンセリングを使わなかったら気が付きませんでした。そして、雑音・騒音が聞こえなくなるだけで、こんなにも集中できるものなのかとビックリしました。

ノイズキャンセリング対応製品を使うと、音楽を聴くときだけでなく、勉強や仕事・作業に集中したいときに、自分がいまいる場所が快適なワークスペースに早変わりします。それがどれほど心地いいかは使った人にしかわかりません。

ひとつ持っていると作業環境を大きく改善できますので、気になった方はぜひ試してみてください!

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。
ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。
自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。
詳しいプロフィールはこちらから。