まだ飲料水を買ってるの?「クリンスイ」ならおいしい水が作れるよ。

【スポンサーリンク】

ぼくは自宅で飲料水を作っています。

ぼくは、おいしい飲料水を自宅で作っています。

水道水を直飲みなんてしません。コンビニやドラッグストアでなんか買いません。

え?まだ買っているんですか?

それはもったいない!もっと簡単で安くていい方法がありますよ!

45cc8520cec3465ed979d648d7a2a503_ma

 

浄水器が便利。

水は生活インフラです。

これなくしては生活できません。飲料、料理、洗濯、お風呂などなど、どこにでも使っていますよね。

さて、飲料水ですが、住んでいる地域によって美味しい・美味しくないなどの差があることはご存知かと思います。幸い、ぼくが住んでいる地域はそこそこ美味しいのですが、これを使うようになってからあまりのおいしさに手放せなくなってしまいました。

それがこちらの浄水器です。

他社製品もいくつか出ていますが、三菱レイヨンの製品・クリンスイポットは13+2物質を取り除ける浄水能力を持ったカートリッジが用意されていて、その性能は他社製品よりも一歩抜き出ています。

「中空糸膜フィルター」が除去対象物質を取り除いてくれます。動画を見るとその性能の高さがよくわかります。

しっかり除去してくれているのがわかりますよね。

 

コストを大幅削減できる!

クリンスイポット型用の浄水カートリッジは2種類あります。

2つの違いは、アルカリ水が作れるか・作れないかの違いだけです。ぼくは最初CPC5Wを使っていましたが、今はアルカリ水が作れるCPC7Wを使っています。

クリンスイのカートリッジ1本で900リットルの水を浄水できるそうです。2リットルのペットボトルに換算すると450本分ですね。

screenshot-www.cleansui.com 2015-07-05 15-47-07

(出典:http://www.cleansui.com/shop/reason/03.aspx)

カートリッジは3ヶ月で交換するようにと書かれています。上記画像のコスト比較を見て頂ければわかりますが、とてつもなく安価においしい水を飲むことができます。

これを見たら、もう外で水を買うなんて出来ないですよね。

 

おいしい水は自宅で作れる。

人間にとって水はなくてはならないものです。

水を正しく飲むことは、ダイエットにも効果がありますし、美容にもいいとされています。また特に暑い季節になってくれば、水分補給が重要なのは誰もが理解しているところでしょう。

その水を毎日買っていては、少額のこととはいえ、積もり積もればとんでもない額になってきます。

クリンスイの浄水ポットとカートリッジで運用できれば、元手なんて2〜3ヶ月ほどで回収できてしまいます。飲料水だけでなく料理にも使えますので、おいしさ2倍ですよ。

天然水を買って飲んでいる人には、ぜひこちらを買ってみてほしいです。

本当においしい水が飲めますよ♪