最近「痩せたね」といわれるぼくは一体どれくらい痩せたのか?

【スポンサーリンク】

最近「痩せたね」とよく言われます。

最近、よく「痩せたね」と言われるようになりました。

痩せている方からすると気になることではないのかもしれませんが、ぼくの場合は確実に太っているので、「痩せる」は永遠のテーマなんです。

でもただ痩せるのでは意味がないと思っていて、「筋力アップしてしっかり痩せる」じゃないと意味がないんですよね。だからダイエット当初からスタジオWeBAでハードな筋トレをして、「正確かつ確実に痩せる方法」を実践してきました。

その結果、はたしてどれくらい痩せたのか?を写真を使って検証してみます!

 

【スポンサーリンク】

じゃあいったいどれくらい痩せたのか?

「痩せた」と言われるのは嬉しいのですが、実際のところ本人にはあまり自覚がありません。

確かに、以前よりは細くなったと思います。

でもそこまで痩せたか?と言われると疑問だったので、過去〜現在までに撮った3枚の写真をもとに比較してみます。

 

2015年11月(たぶん100kgオーバー)

1枚目の写真は、2015年11月に初めて高知県へ訪れた際に撮った写真です。

香美市移住ツアーに参加したときにプロブロガー・イケダハヤトさんと一緒に撮った写真ですが、なんというか…ひとことでいうと「丸い」ですよね。イケハヤさんが細いから余計に丸く見えます。

全身が写っている写真をみると余計にひどいです。

なんだこれ…魔人か?人造人間19号か?

とりあえず、見た目的にも健康的にもヤバそうな体型をしていたことがよくわかります。

 

2016年9月(たぶん100kg前後)

2枚目の写真は、2016年9月にオンラインサロン「ヨッセンスクール ブログ科」初の東京オフ会に参加した時の写真です。

このときは当時所属していた会社で散々な目にあっていたので、ストレス値が異常なまでに高かったはずです。その影響で食生活・睡眠などが乱れまくっていました。この写真を撮ったことすらつい最近まで忘れていたくらいです。

立っているのでなんとなくわかりづらいのですが、この写真を見た方からは「太ってるよ」と言われましたので、確実に太っています。そこは疑ってはいけません。

うーむ、わかりづらい…けど太っていたんですね。

 

2017年5月(95kg)

3枚目の写真は、2017年5月に撮った写真です。2016年9月のオフ会写真と同じ場所・同じ立ち位置で撮ってみました。

おお…痩せてる!

これはなかなか痩せましたね。

ただし、体重的には現在も95kg前後あります。MAXから考えたら8kgほど減ってはいますが、スゴい勢いで筋肉がついているため、そのぶんカラダは重くなっています。筋肉って重いんですね…初めて知りました。

2枚目の写真と同じパンツを履いているのですが、お尻のあたりがダボついているのがわかります。

これは買い直さないとカッコわるいですね…。

 

3枚の写真を並べて比較。

3枚の写真を並べて比較すると、こんな感じです。

はい、あきらかに痩せました。

痩せたというよりは「 スッキリした 」という表現のほうが正しいですね。

体型だけではなく、顔の感じもずいぶん変わりました。シルエットを比べてみると、2015年は全体的に曲線が多かった感じですが、2017年は直線が増えました。ダイエットすると人間こんなにも変わるものなんですね。

ただ、ぼくの場合は痩せる範囲?というかわかりませんが、伸びシロ的な部分が大きかったとは思います。だから目に見えて痩せているように見えているだけ…とも言えそうです。ここから先さらに痩せていけば、もうちょっといい感じの身体になると思うんですけどね。

 

【スポンサーリンク】

最速で確実に健康的に痩せたかったら最初からジムへGO!

ぼくがここまで痩せたのは、自己流にはせず、「ラクして痩せよう」ともせず、カラダをしっかり鍛えて筋力アップしようと考えていたところが大きいです。

インターネット上には様々なダイエット情報が溢れていますが、ある人にはそれが合ったというだけであって、あなたにとって合うかどうかは考えられていないものばかりです。

ぼく自身、過去にいろんなダイエットを試してみましたが、どれも成功には結びつきませんでした。なぜなら、痩せるための「伸びシロ」部分を消費することで痩せられても、ほんとうに痩せる身体は作れなかったからです。

自己流では「痩せる身体」は作りづらいので、最速で確実に健康的に痩せるにはジムでのトレーニングがいちばん手っ取り早くて、間違いなく正確です。ここまでやったからわかりますが、RIZAP(ライザップ)があれほど有名になっているというのもうなずけます。

ぼく自身はまだまだ痩せられますし、もっと体重を落とせると確信しているので、このまま引き続きスタジオWeBAで超ハードな体幹トレーニングを続けていきますよ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。