Gmailアドレスは1人2個以上持つのがオススメ!ぼくの使い分けをお教えしちゃいます!

【スポンサーリンク】

Gmailは便利。でももっと便利に使う方法がある!

いまや誰しもがアカウントをもっているであろうGmail。

Googleが作ったサービスの中で、検索の次によく使われているであろうメールサービスです。

こちら、だれでも無料でアカウントを取れるので、そこをうまく活用する方法があるんですよね。

今日はそんなぼくの使い分け方を伝授!

なにかの参考にしていただければさいわいです♪

d80de6c9496835ece101eb482d6b2918_sa

 

Gmailアカウントは用途で使い分ける!

せっかく誰でもいくつでもアカウント開設できるのだから、つまり1人が2個以上アカウントを持っていてもいいわけです。

「えー、なにに使うのそれ?」「なんかあやしい」とか様々言われそうですが、いやいやこれ結構大事な小技ですよ!

なぜなら、このひと工夫をするだけで自分宛てに届くメールをある程度コントロールできるのですから。

しかもやり方がかんたんなので、だれにもでもおすすめできますし、ぜひやるべきですよ。

早速そのやり方をご紹介します!

 

超シンプル!ぼくのGmail使い分け術・準備編

まずはGmailアドレスを2個用意します。

まだGmailアドレスを持っていない人は、こちらからアカウント作成できます

Gmail

Gmailアドレスを作成する際に気をつける点はたった1つ。

「プライベート専用」と「プライベート以外(仕事・オフィシャル用)」という2つを意識してそれぞれアカウントを作ることです。

こうすることで、あとで使い分けることができます。

はい、これで準備完了です!

ほら、かんたんでしょ?

 

絶対に崩れない「超シンプルな運用ルール」を使う!

さて、ここからが本題。

Gmailアドレスを2個用意したら、それを用途で使い分けます。

  • Gmailアドレス1 → プライベート専用(友人・友達に教える専用)
  • Gmailアドレス2 → プライベート以外(友人・友達以外に教える専用、仕事・オフィシャル用)

この2つを絶対に崩れない「超シンプルな運用ルール」で使い分けます。

シンプルにしておくことで、余計なことを考えず、そのままやり続けることができます。

 

プライベート専用Gmailアドレス

「プライベート専用Gmailアドレス」は、その名のとおり個人的に使うために用意します。

携帯キャリアメール(@docomo〜とか)と同じ感じで使うものだと考えたらわかりやすいでしょうか。

実際、ぼくは数年前に携帯キャリアメール(@softbank〜)からこのプライベート専用Gmailアドレスへすべて移行したので、こっちに届くメールは友人たちからのメールがほとんどです。

 

プライベート以外Gmailアドレス(仕事・オフィシャル用)

一方の「プライベート以外(仕事・オフィシャル用)」は友人・友達とのやり取り以外のために使います。

ちょっと堅苦しく言えば「会社のメールアドレス」みたいなものだと考えるといいでしょう。もちろん実際の会社ではないので、「友達以外に教える専用のアドレス」という感じで用意します。

仕事のメールだったり、どこかへ登録する際に使うメールだったり、プライベートとは切り離しておきたいときにこちらを使います。

個人事業主やフリーランスとして活動しているなどの場合でも、2つ目のGmailアドレスを用意しておくと大変便利です。

 

この2つを混ぜることなく分けて使い続けるのがカギ!

この2つのGmailアドレスを混ぜることなく分けて使い続ければ、それで鉄壁の超シンプル運用ルールが完成です!

プライベート専用を間違って友達以外の人に教えることさえしなければ、あとはこのままなにも考えずに使い続けることができます。

ほんとうにたったこれだけです。これ以上考えること・やることは一切ありません。

ぼく自身、これ以外のことはやっていませんし、いままで間違ってプライベート専用Gmailアドレスを教えたことはないですよ。正直、「2つを使い分ける」以外なにも考えていません。

たったこれだけですが、友達からのメールの間に仕事・広告っぽいメールが入り込まないのって、ほんとうに気分がいいですよ!

 

Gmailアドレスは用途に合わせて追加・削除しながら使いましょう!

Gmailアドレスのいいところは、誰でも・いくつでも・無料でアカウントを取得できる点です。

この特性を活かして、必要に応じてアカウントを用意するのはいい作戦です。

ぼくは最大4つのGmailアドレスを使ったことがありますが、必要なくなったのでいまは2つだけにしました。

最近では、引っ越しするときに業者比較サイトを使ったので、そのときに「捨てアドレス」を1つ作って登録しました。比較サイトは一度見積り依頼するとひたすら連絡が来ますからね…あれを切り離したくてアドレスを分けました。

引っ越しが終わってしまえば、この「捨てアドレス」は削除するなり使わなくするなりしてしまえばいいので、とても気楽でいいですよ。

クロネコ?アリさん?引越し業者はどう選ぶ?ぼくは「単身引越パック」を使ったよ!

2016.02.13

 

Gmailをさらに便利に活用するなら「Inbox」を使おう!

Googleが作った「Gmail」を、Google自身がさらに使いやすくしようとして作ったのが「Inbox」というアプリです。

インターネット版もありますし、iPhone・Androidなどのスマホアプリもあります。

Inbox by Gmail - あなたに役立つ新しいメールアプリ
Inbox by Gmail – あなたに役立つ新しいメールアプリ
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

こちらを使うと、メールの内容で自動的に同じ種類のメールをまとめて表示してくれます。

「旅行」「ショッピング」「マネー」「プロモーション」(広告のこと)や、届いたばかりのメールを表示する「新着」など、とてもわかりやすく表示してくれます。

すごく便利なので、一度使うと手放せなくなります。あまりに便利なので、ぼくも長いこと愛用しています。

Gmailを使うなら「Inbox」を活用するとより幸せになれるよ

2015.11.23