ぼくがこだわる6つのもの・こと。人生こだわってなんぼでしょ。

【スポンサーリンク】

ぼくは結構なこだわり派です。

ぼくはこだわっているもの・ことが多いと自覚しています。

いろんなこと・ものに対して、それぞれ多少のこだわりがあって、深いものもあれば、広いものもあります。

あるカテゴリーについては「オタクか!」「マニアか!」というくらいこだわっているものもあれば、より高度で専門的に詳しいものもあります。

どれも重要だと思っているからそうなったのですが、なぜそうなったのか?どういう基準で選んでいるのか?というポイントをまとめてみます。

 

【スポンサーリンク】

こだわらなきゃ生きてる意味ないっしょ。

こだわりというのは、自分が意識して選択しているもののかたまりです。

どんなカタチのものであれ、それを選ぶ・使うことで多くのメリットをぼく自身にもたらしてくれています。それが自分自身を形づくる大切な要素になっています。

みんなが使っているから使うとか、話題だから使うとか、そういう基準のものではダメなんですよ。自分が本気で惚れ込んで使うことができなければ、より良いものを求めてまた違うもの・ことに浮気していってしまうだけです。

だから、気になっているものにはとことんこだわって、誰に頼まれずとも勝手に調べて詳しくなっていきます。

人生、自分が気になったもの・ハマったものにこだわってなんぼでしょ。

 

【スポンサーリンク】

ぼくがこだわる6つのもの・こと。

こんな風に思っているぼくがこだわってるものは、大きく5つあります。

考え方と、それに連動しているもの・ことをまとめてみます。

  • 生活維持コストをとことん下げる
  • 時間あたりの収入を増やす
  • モノを持たない
  • 固定化されるものは選ばない・やめる
  • できるだけクラウド化する
  • 安くて性能がよくて代替えできるものはそちらに変える

 

生活維持コストをとことん下げる

生活コストをとことん下げることについては、以前からかなり徹底してやっています。

毎月支払うものの金額をどこまで下げられるのか、どこまで行けるのかを検討して実行するのがめちゃくちゃ好きです。

とことん下げて、自分が満足に生活する以上の余分なお金を使わないのも大事ですけどね。

不要なものには一切払わなくていいように、使用するサービスの見直しも含めてコスト削減できれば、他に使えるお金を確保することができます。

わかりやすいところでは、格安SIMへ移行して毎月の支払いコストを下げるのも、この一環ですね。

スマホ維持費は大幅に下げられる!オススメの格安SIM・ベスト4【2017年6月版】

2017.06.24

 

時間あたりの収入を増やす

労働時間あたりの収入を増やすのも、こだわりのひとつです。

単純に稼ぎを増やせばいい話ですが、拘束時間が発生してしまったら自由が減るので意味がありません。

そうではなくて、自由な身のままで時間あたりの収入を増やしていく方向に持っていくのが理想です。

例えば、クラウドソーシングで働くとか、ブログで収入を得るとかを突き詰めてやっていくのは効率的です。

サラリーマンこそ副業すべき!ぜひオススメしたい副業ベスト3。

2017.05.06

 

モノを持たない

モノを持たないというのは、いわゆる「断捨離」のことです。

不要なものを売る・捨てる・あげるなどして、手元からなくしていく行為です。手元から無くすことで、自分自身を身軽にすることができます。

身軽になればそのぶん自由に動くことができるので、自分の中に新しいもの・ことを受け入れる体制ができていきます。そうなれば、自分をアップデートし続けることが可能になります。

例えば、本はすべて電子書籍にすることも「持たない」に通じます。

本棚を持ち歩く感覚。本を読むのに「Kindle Paperwhite」以上のデバイスはない。

2017.04.13

 

固定化されるものは選ばない・やめる

自分がその場所に固定化されるものは選びません。

または、いま使っているものでも、同等のもので固定化から解放される選択肢があれば、そちらに乗り換えていきます。

これも断捨離の一環になりますが、その場所でしか使えないものというのは、正直魅力がありません。

自分が思う場所で、自由に使えるものこそ価値があるとぼくは思っています。

例えば、自宅インターネット回線を光ファイバーからWiMAXに切り替えるのもそうです。

一人暮らし・同棲・結婚。どんな人にもWiMAX2+をおすすめする5つの理由。

2017.05.16

 

できるだけクラウド化する

自分が使うもので、クラウドで対応できるものは極力そちらに切り替えています。

クラウド化することで、手元のCDや書類を処分することができます。その上、インターネット環境さえあれば、どこでも自由にそのデータを引き出すことができます。

CD・書類を処分できることを考えたら、こちらも断捨離に通じていきますね。

ぼくは音楽CDはすべてiTunes Matchにアップしています。そうすることで、CD管理と楽曲探しから解放されました。

月332円の「iTunes Match」でiTunes音楽データをクラウド化。音楽をより自由に楽しめる。

2017.06.06

 

安くて性能が良くて代替えできるものはそちらに変える

いま使っているものよりも安くて、しかも性能が良くて、機能的に劣るところがない場合は、そちらに変えていきます。

高級なものが常に正しいわけがありません。

コスト削減にも関連してきますが、高級なほうにかける予算があったら、少しでも浮かせて違うことに使ったほうができることが増えますよね。

例えば、iPhoneをやめて格安スマホに移行するのもその一環です。

格安SIM+格安スマホ。いま買うならHUAWEI nova lite+LINEモバイルがベスト。

2017.03.24

 

人生こだわってなんぼでしょ。

ぼくはこだわれる部分はひたすらこだわって、そんなにこだわりを求めていない・必要ないことはものすごく手を抜いています。

手を抜くと言っても、なにも適当にしたいわけではありません。集中しなくていいところにはチカラをかけたくないだけです。

もっと言えば、手を抜けることを増やしていって、自分がやりたいことに対する時間を増やすことが理想です。

そこまでいったら、ほんとうにやりたいことだけができますよね。

ぼくが格安SIMやWiMAXをおすすめしたり、働き方を変えようと叫んだりしているのは、こういう理由があるからです。

それがいつかどこかで誰かの役にも立つだろうと思っていますし、この道で生きていくと決めているので、ひたすらやっていきますよ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。