「俺のOS」を作りたい。

まだ、漠然と思っていることなんですけどね。

ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_sa

日常生活を回していく仕組みを集めて統合する

ぼくはブログに一人暮らしの知恵を書き出したり、Excelの小技を書いてみたり、働き方やライフハック的なことを書いてみたりしています。

まだ不慣れな部分が多くて、自分が思っていることを書き出すので精一杯だったりするのですが、書き出し続けてみた結果、ひとつ思うところにたどり着きました。

 

「自分の知識や、他人から聞いて検証した結果取り入れたことなど、それらをつなぎあわせたら実はものすごいなにかができるんじゃないか」

 

ものすごく漠然としたイメージではありますが、結構マジメに考えていまして。

実はこのアイデアの原案は、数年前に古屋荘太さんと話しているときに出てきたもの。

当時のぼくが話す内容にライフハック的な要素を感じてくださったのか、いくつかキーワードが出てきました。

残念ながらその後ぼくがあまりに忙しくなってしまったため、当時は継続してお話するには至りませんでしたが、今思うとあのとき話していたキーワードが頭の片隅にずっとあって、それが長いことに気になっていたんですよね。

ブログを書き出して1年、今まで書いてきた記事を見返してみたときに「知恵」「知識」「ライフハック」が異常に多かったことに気が付きました。

 

ぼく自身は結構な「教えたがり屋」です。

自分が知っていることはどんどん教えてしまいたいし、教えた方がそれで少しでもハッピーになってくれたらうれしいです。

言っていいこと・話していいことであればどんどん教えてしまうので、そのおかげか新しいものを使う・吸収する比率が異常に高いかもしれません。

親友からは「新しものがでてくると、お前はすぐに飛びつくよな」と言われる始末。

そのとおり!さすが親友!!とほめてつかわしたいくらいですが、まさに的を得た的確な指摘です。

でも、新しいもの・新しいサービスが自分にとってどれだけメリットをもたらしてくれるか、早く知りたいじゃないですか。

だから、普及するまで待ってなんかいられないんですよね。

 

「俺のOS」を作りたい。

新しいもの好きのぼくが長く使っているものとか、これだけは外せないものとか、やり続けていることとか、そういうものを統合してみたらおもしろいんじゃないか。

知識のネットワークみたいな、そんなものが構築できて稼働しはじめたらワクワクするんじゃないか。

そんなことを漠然と考えています。

古屋さんは「俺のOS」と呼んでいましたが、まさにそういうものを作ってみたいんですよ。

それを実現していくために「ブログ」というメディアはものすごく向いていると感じています。

ここに色んなものを集約して積み重なっていったらどうなるか…いやぁワクワクしますねこれ。

ブログではありますが、まるでそういう雑誌があるかのように、編集長のぼくがいいと思うものだけを作りこんでいったら、きっとおもしろいんですよ。

 

というわけで、今後はそういう「メディア目線」でコンテンツを作りこんでいきます。

それをブログで公開するか、noteにまとめていくかはいろいろと実験が必要ですけどね。