iPhoneは古い!?販売再開したSIMフリーiPhoneが高額すぎるので、今後のスマホ選びを考える

先日、電車内で聞こえてきた会話があまりにも衝撃的でした。

その人の個人的な感覚だと思いますが、ぼくは相当な衝撃を受けました。

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_m

iPhoneはもう古い

それは中学生?と思われる2人が話していたことでした。

A:「iPhone6いいよねー」

B:「そう?うちは家族全員でiPhoneに乗り換えようとしているんだけど、でもiPhoneはもう古いじゃん。だからイヤなんだよねー」

えええええっ!??

これを聞いた瞬間に、本当にビックリして、それこそiPhoneで調べ物をしていた手が止まってしまいました。

今の中学生はもうそこまで来ているのか…。

SIMフリー版iPhone、突然の販売再開

昨年発売当初から話題になっていたSIMフリー版iPhoneの販売。

同じ年の12月に突如販売停止となり、長らく理由がわからぬままとなっていました。

それが最近になって販売再開となり、再度話題に登っています。

SIMフリー版「iPhone 6/6 Plus」、Apple Storeで販売再開|ITmedia

ところが、SIMフリー版の販売再開は喜ばしいことですが、ここ最近の円安傾向の影響で、思いっきり値上げになっています。

アップルストアiPhone6

(出典:アップルオンラインストアーiPhone6)

発売当初、iPhone6(16GB)は67,800円だったのが、現在は86,800円となっています。

た、高い…!

これはさすがに高いですよね…。

今からSIMフリー版を買おうと思うと、さすがにちょっと抵抗を覚えます。

 

同じように感じていらっしゃる方もおり、ものすごく共感できる記事を書かれています。

iPhone 6 Simフリー版販売再開。iPhoneじゃなきゃダメ?Appleは日本の顧客をなめ過ぎじゃない?|ももねいろ

iPhone?Android?なにが違うの?

世界中で大人気のiPhone。

日本は特にユーザー数が多いそうです。

確かに、外を歩いているときに、ふと辺りを見渡せば、右を見ても左を見てもiPhoneユーザーがたくさんいるのはすぐにわかります。

「みんなと同じ機種がいい」

「よくわからないけど、iPhoneが良いって勧められたからそれがいい」

などなど、選ぶ理由は様々あると思いますが、実際にiPhoneを使ってやりたいことって何でしょうか?

  • 写真を撮る
  • 動画を見る
  • LINEを使う
  • SNSを楽しむ
  • ゲームをやる

はい、これら全てがAndroidスマホでもできます。

iPhoneとAndroidスマホでは中身のOSが違うので、使い勝手はもちろん違いますが、結果的に得られるものに変わりがありません。

 

しかも、iPhoneと同じか、より高性能なのに、はるかに安い金額で購入できるスマホがたくさんあります。

こちら、発売当初からの評判が評判を呼び、売れているSIMフリースマホです。

唯一カメラがちょっと残念なようですが、デジカメを持つなど対処方法はいくらでもあるでしょう。

自分に合ったスマホを選ぼう

スマホも購入するのにお金がかかる以上、それは自己投資です。

投資額が高いけれど高品質なものが得られるのと、投資額が少ないけれど高品質なものが得られるのであれば、後者のほうがより優れた投資と言えます。

iPhoneは残念ながら高価なスマホですが、セキュリティ面も含めて得られるものが多いのはよく理解しています。

ですが、先程のZenfone5のような、「安価だけれど高品質で、得られるものがiPhoneと変わりない」スマホがあるとなれば、後者を選んだほうがお得ですよね。

だからiPhoneを止めよう!と勧めるわけではありませんが、価格面から考えても、スマホでなにをしたいのか・なにができればいいのかをよく見極めて、自分に合ったスマホ選びをする時期に来ているのではないでしょうか。

 

iPhoneが古いかどうかは個人の価値観になりますが、iPhoneだけにこだわる必要はないですよね。

世の中には多くのスマホが販売されていますから、それらをよく見て選ぶのも手です。

なにより大切なのは、使用用途を考えてより自分に合ったスマホを選ぶことですので、ぜひ一度ご自身が求める機能を考えて、選んでみてはいかがでしょうか。