やりたいことの成功確率をアップする「4つのやるべきこと」

【スポンサーリンク】

成功の方程式ってありますよね

成功の方程式、ありますよね。

かんたんに言ってしまうと、その答えは「まずはやるべきことをやるだけ」なんですけどね。

とはいえ、それなりの努力は必須ですが、そこに向かうためには「4つのやるべきこと」をしっかりやればいいと思っています。

 

【スポンサーリンク】

成功確率をアップする「4つのやるべきこと」

やりたいことをやる

なにはともあれ、まずはこれに尽きます。

誰に何を言われても、とにかく淡々とやり続けます。

やりたくもないことをやったところで、おもしろくも楽しくもないですから。

やりたいことをやっていれば、ああしてみたい・もっとこうしてみたい…という具合に、放っておいても自然とやり続けますよね。誰に言われるでもなく高みを目指したりして、気がついたらなんだかスゴいことになっていたりして…こういうことってありますよね。

逆説的に言えば、このサイクルになれるものだけが本気でやりたいもの…とも言えそうです。

 

時間を確保する

やりたいことをひたすらやり続けるとき、その時間をたくさん取ります。

空いた時間にちょっとやるとかでは、時間が足りません。

例えばぼくだったら、1日中ブログを書きまくるとかですね。

内容も大事ですが、かける時間も大事です。これが圧倒的に足りないから伸びないんですよね。

プロブロガーと呼ばれる人たちは、ブログにかける時間が圧倒的に多いはずです。いかに効率化されているとは言え、それでもサラリーマンブロガーとは比べ物にならないでしょう。

それくらいやって、始めて同じ土俵が見えてくる…くらいですね。

ぼくはようやく端っこが見えてきたかな…。

 

必要ないことは捨てる

やりたいことに集中するために、必要ないことは排除します。

  • 好きでも大事でもない人からの「とりあえずお茶しない?」を断る
  • 毎日飲みに行くヒマな上司・同僚の誘いを断る
  • ムダな付き合いをしない・させない・求めない
  • 時間がかかることは止める・他に置き換える

意思が弱いとつい誘いに乗ってしまったり、上司からの誘いだから…と言って付いていってしまうとか、全部ムダです。

心に決めたら「必要ないことは捨てる」という覚悟を持ちましょう。

結果は大事だけど、まず「決意」して「本気で行動」するのが先。

2016.12.19

 

PDCAサイクルを回す

キモはコレですね。

  1. 計画する(Plan)
  2. やってみる(Do)
  3. 評価する(Check)
  4. 改善する(Act)

略して「PDCAサイクル」ですが、これを回すのが大事です。

毎回これにたどり着くのですが、これだけは外せないんですよね。

[生存戦略]場所に縛られず、低コストで始めて、低コストで続ける。

2016.12.16

なんとなくやりたいことをやっているだけでは、それは「ただやっているだけ」です。

なんとなく時間をかけてやっているだけでは、それは「ただ時間をかけているだけ」です。

そんなのただの自己満足です。

上を目指したかったら、目的意識と目標を持ってやるべきです。

 

【スポンサーリンク】

とにかく動くべし

この4つは切り離せない関係です。

単独でやるのではなく、4つをかけ合わせてやり続けることが成功への第一歩です。

どんなにウンチクを垂れようが、自慢話をしようが、結局のところやったもの勝ちです。

本気でやっている人は、あちこちで宣伝なんかせずに淡々とやっているものですし。

「サラリーマンやってるからブログ書く時間が取れなくて辛い」とか言ってないで、ブログを書きたいなら書きましょう。

話はそこからです。

 

【スポンサーリンク】

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。