【使用レビュー】BOSE QUIETCOMFORT 35の音質+静寂さはスゴかった!

購入レビュー編に続いて、使用レビューもいっておきます。

QUIETCOMFORT 35を持って旅してきました。

各所で評判のBOSE QUIETCOMFORT 35。

ノイズキャンセリングによって作り出される静けさは、騒音の激しい環境下で高い効果を発揮します。

とりわけ新幹線や特急などの電車や飛行機は騒音のカタマリみたいなものなので、まさにノイズキャンセリングの使いどころです。

というわけで、ちょうど石垣島旅行をしてきたので、そのときに持って行ってきました!

 

電車内がとても静かな空間に早変わり!

早速、東京→成田空港へ向かう有料特急電車の中で使用しました。

成田エクスプレスで初使用!

DC10AAFD CE23 4033 B3FB D35D17E69ED4

まずは音楽などを流さないで、そのまま使ってみました。

電源オンにして数秒…突然周囲の音がガクッと減りました。

あまりに突然だったのでなにかの間違いか?と思ってヘッドホンを外してみたところ、電車の走行音が大きく聞こえてきました。

逆にビックリしてすぐにヘッドホンを付けなおしてしまったくらいです。いままでこんな中をなにも思わずに乗っていたのか…。

ちなみに、人の話し声は小さくなる程度で全部消すことはできません。まぁ、万が一のときそのほうが安全だし、問題ないですね。

 

飛行機の旅がラクになった!

次は飛行機内で使ってみます。

電車内で期待以上の成果が得られたので、それなら飛行機はそれ以上では!?と否応なしに期待が高まります。

6FB317F8 EEAC 4CA7 B05F F6843816E56A

搭乗して自分の席に着いたらすぐにヘッドホンを装着、着陸までつけっぱなしで過ごしてみました。

結果、やはり電車内と同様に、ものすごく静かな空間を作り出すことに成功!

音楽を聞きながら読書をしていましたが、明らかに静かなので読書に集中できます。これはいいですね。飛行機の騒音はスゴいなぁと思っていましたが、それを打ち消したBOSEはもっとスゴいです。

いつ聞いてもうるさい音が消えて静かになったので、飛行機の旅がとてもラクになりました。

 

騒音が耳に入ってこない=疲れない

騒音って、ずっと聞いていると疲れるんですよね。

うるさい中にいると妙に疲れることがあると思いますが、まさにそれです。言い換えれば、耳から入ってくる情報=音は自分たちが思っている以上に人体に影響があるということですね。

それを電気的に処理して打ち消し・小さくして、集中できる環境を作り出せるなんて、これは使わない手はありません。

ウソだと思ったらぜひBOSEストアや家電量販店などで試してみてください。ぼくが言っている意味がわかるはずですから。音楽を聞く用途にはもちろんですが、電源を入れておけば普段使いもできるので、生活の中の騒音=生活ノイズも大幅に減らすこともできます。読書や仕事に集中したいときにも最適です。

ちょっとお値段のはるものではありますが、興味のある方はまずは試してみることをオススメします。一度使ったらやめられない!と、きっと思うはずです。

というわけで、BOSE QUIETCOMFORT 35のレビューでした!

 

B32E7A0B-0809-4448-99D6-0B8753F60B21.jpg