あなたが当たり前にやっていること。それがあなたの「強み」です。

【スポンサーリンク】

質問を頂きました。

こんな質問を頂きました。

  • 「自分には特徴もなんにもないです」
  • 「特別なスキルとか持っていません」

いやいや、あるでしょ!

今まで熱中してきたこと、忘れちゃいましたか?

 

あなたが当たり前にやっていること=あなたの強み

自分は毎日普通にやっているのに、他人はだれもやっていないことってありませんか?

こだわってやっていることだったり、裏技だったり、そんなことでもいいんです。

いつもどおり普通にやっていることが、他人から見たら「なんでそんなことができちゃうの!?」と言われるようなスキルこそが、あなたにしかできないことです。

それがあなた自身の「強み」です。ライフハックみたいなものですが、自分では気がついていないだけで、今の瞬間にも他人から見たらスゴいことをやっていることだってありえるんです。

よく思い出してみてください。

昔から得意だったこととか、好きだったこととか、熱中したことってありませんか?

そういうところにルーツがあって、それがヒントになり、今そのスキルをカタチ作ってくれています。他人にはできないことだからこそ、注目されるんですよね。

よくよく自分の記憶をたどってみてください。

自分が熱くなれることは、もともと自分の中にあるのだけれど、それをすっかり忘れてしまっているだけなんです。時間をかけてでもいいので、ぜひそれを探ってみてください。

 

あなたしかできないことをやろう

誰にでもできるような仕事はたくさんあります。

ルートセールス、接待交際費を使ってお客さんを飲ませて仕事を取る営業、手配・配送業務などなど。極端に言いますが、ちょっとの知識と技術さえあれば生き残れる世界です。

それ、あなたがやりたかったことなのでしょうか?

あなたじゃなくてもできる仕事は、あなたがやる必要はないですよね。もちろんそれがやりたかった仕事ならぜひやるべきですが、そうではなくもっと根本的な部分で、あなたがやるべきことなのか、見極めませんか?

そんなところで消耗していないで、あなたの強みが活かせる世界へ早く移りましょう!

仕事ができるあなたがこんなところで悩んでいるヒマはないです。立ち止まらずに、ぜひ動きましょう!

最初の一歩は勇気がいるかもしれませんが、動いてしまえばまわりの景色が一変します。人生、もっと大きく動かせますよ!

 

まずは自分の記憶を辿りましょう。

そして、自分がやりたかったことを仕事で活かすにはどうすればいいか、考えましょう。そこ結果、今いるところでは合わないとなったら、ぜひ情報収集を進めましょう。

世の中に会社はたくさんありますから。

オススメの転職サイトを載せておきます。