東海道新幹線の主要停車駅ごとにmineo通信速度を計測してみた

先日、大阪へ出張する機会があったので、せっかくなのでiPad mini 4に挿した格安SIM・mineoの通信速度を計ってみよう!と思い立ったのでやってみました。

結果はすこぶる良好でしたよ!

やはりiPad mini 4mineoはいい組み合わせですね。

Jpeg

mineoの通信速度を計測した結果

今回計測した区間は新大阪→東京で、新幹線(のぞみ)の停車駅ごとに行いました。

計測に使ったiPad mini 4が電波の良い状況にするために、停車駅に入る直前に一旦機内モードに切り替えて、停車したら再度モバイル通信をオンにして実施しました。

 

今回の実験結果を先にお見せします。

赤枠で囲ってある部分が、今回の調査結果です。

IMG_0017a

順を追って解説していきます!

 

8:37 京都駅出発後(1回目) 下り2.4Mbps/上り14.04Mbps
8:38 京都駅出発後(2回目) 下り7.87Mbps/上り8.72Mbps

京都駅出発後にすぐ計ったのですが、下りが遅かったので、念のため2回計測しました。

まだ通勤時間帯なので、もしかしたら通信が集中しているのかもしれません。

 

9:16 名古屋駅到着後 下り16.92Mbps/上り17.78Mbps

かなり速い速度で通信しています。

普段からこれくらい出ていると快適ですね。

 

10:38 新横浜駅到着後 下り21.75Mbps/上り4.94Mbps

下りが異常に速くて、上りが遅めだったのが新横浜。

そうはいっても、4.94Mbpsも出ていれば十分速いのですが、その他の結果があまりに早すぎて、それに比べたら遅く感じてしまいます。

 

10:50 品川駅到着後 下り9.77Mbps/上り8.02Mbps

都心に近づいたせいか、全体的に低めの結果が出ました。

いや、充分速いんですけどね。

 

10:55 東京駅到着直前 下り24.48Mbps/上り12.74Mbps

東京駅到着直前に測定した結果がこれです。

これ本当に都心なのか?と思うくらい速い!

正直ビックリしました。

 

結論:mineoの回線はかなり速い!

mineoはそれまでau回線でのサービスだけでしたが、9月からドコモプランが始まりました。

9月中はドコモプラン開始記念キャンペーンをやっていたので、利用者がいっきに増えて回線が遅くなるのでは…と勝手ながら心配していたのですが、ただの取り越し苦労のようでした。

結果からみて、この速度は相当速いです

どおりで普段から快適に使えているわけです。

 

当初はキャンペーンが終わったら解約してもいいかなぁと考えていましたが、これならしばらく使ってみたくなりますね。

それくらい良好な結果が出ました。

 

mineo格安SIM初心者にも優しいサポートがついてきます

これから導入を考えている方や、初めて格安SIMを検討している方にもオススメですよ!

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

今お使いの端末そのままで!スマホ料金を丸ごとおトクにするmineo

 

 

−−

「格安SIMってなに?」と思った方のために、わかりやすく解説してみました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!