お手軽!かんたん!豪快な明太子パスタの作り方。

【スポンサーリンク】

ぼくの家に遊びに来てくれた方によく出すメニューです。

これ、結構おいしいと評判なんですよ!

 

豪快な明太子パスタを作る!

わが家の人気メニューとは「明太子パスタ」です。

一見すると手間がかかりそうに見えますが、実は結構簡単に作れます。ぼくの作り方でやっていただければ、だれでもすぐにできちゃいますよ!

まずは材料から。たったこれだけです。ご覧頂いてわかるかと思いますが、基本適当です。ほどよく良いという意味での適当ですよ。

(2人前)

  • パスタ 300〜350g
  • 明太子 1本
  • バター 適当
  • 塩 適当

作り方は大きく2パートに分かれます。「たらこソースを作る」と「パスタを茹でる」です。

どちらも並行しながらやっていくと、早く完成できます。

 

1,たらこソースを作る

たらこソースを作る手順は以下のとおりです。

まずはバターをお皿に取ります。ぼくはバターを「チューブで出るバター1/3」という商品で代用しています。ニュニュっと。

IMG_0127a

それを電子レンジで20秒ほどチンして溶かします。面倒なのでフタとかラップとかしません。

IMG_0129a

そこに明太子を投入!ここが重要なのですが、明太子はすべて皮を外していきます。つぶつぶだけ使いたいんです。とはいえ皮を捨てるのもなんなので、その場で食べちゃいます。

IMG_0134a

明太子とバターをよく混ぜで行きます。本当は湯煎とかした方がいいのでしょうが、面倒なのでやりません。必要ならばレンジで10秒くらいチンします。まぜまぜっとやって、これで完成です!

IMG_0136a

 

2,パスタを茹でる

ぼくがパスタを茹でるときは、すべて以下の方法でやっています。

まずはパスタを適量取って、思い切って2つに折ります。長いままだと茹でづらいですし、時間もかかるのでこの方法が一番かんたんなんです。

IMG_0130a

そこに塩を振りかけます。

IMG_0131a

あらかじめ沸騰させておいたお湯をかけたら、フォークでパスタをほぐします。こうしておくと、茹で上がったときにパスタがちゃんとばらばらになってくれます。この一手間が大事!

IMG_0132a

このまま電子レンジでチンします。パスタの太さにもよりますし、電子レンジの火力にもよりますが、ぼくは7分でやっています。出来上がってお湯を切るとこんな感じです。

IMG_0137a

 

3,仕上げ

1・2を混ぜ合わせます。たらこソースをパスタの上に豪快に乗せます!

IMG_0138a

よーく混ぜあわせたら、はい完成!

IMG_0139a

あとは取り皿に分けて出せばOKです!

 

【スポンサーリンク】

手軽でおいしいのでオススメです♪

ぼくはこの方法で、年間に何回か作っています。

明太子の処理がちょっと手間に見えますが、実際はものすごくかんたんですよ。しかもおいしい!

コツとしては、先にバターを温めてしまい、レンジが空いたらパスタを茹でてしまいます。その間に明太子とバターを混ぜる作業をしておけば、パスタが出来上がるころに明太子バターも完成しますので、すぐに混ぜて食卓に出すことができます。

あとは、なるべくいい明太子を使うことをオススメします。いい食材を使うほうが確実においしくできますよ。

ぜひチャレンジしてみてください!