更新月が近いので、WiMAX2+の端末やプラン・維持費を調べてみた。

【スポンサーリンク】

更新月が近づいてきました。

ちょうどこのブログを立ち上げた頃に契約した高速モバイル通信回線「WiMAX2+」が、そろそろ更新のタイミングになってきました。

ブログが3歳になったばかりだから、ちょうど2年前に契約したWiMAX2+が更新になるわけですね。

早いなぁ…と、しみじみ感慨にふけっている場合ではありません。新たな回線を確保しないと、作業に支障が出てしまいます。

というわけで、ぼくが乗り換えるべき端末・プラン・維持費などを調べてみました。

 

【スポンサーリンク】

WiMAX2+を更新するにあたって、ぼくが気になっている点

WiMAX2+自体はすでに2年使ってきたので、その特徴を十分に把握しているつもりです。

とはいえ、2年経てば技術も発達しますし、端末のバリエーションやプラン自体が変わってくる可能性だったあります。そこらへんを調べて、納得した上でどれがいいのか選びたいと考えています。

チェックしておきたい部分は以下の3点です。

  1. 現在の端末ラインアップ(端末選び)
  2. 現在もっとも使いやすいプラン(プラン選び)
  3. どこで契約するか(プロパイダー選び)

 

1,現在の端末ラインアップ(端末選び)

まずはやっぱりこれです。どんな端末が出ているのか気になります。

ぼくが求めているのは、持ち運びができるモバイルルータータイプの製品です。かっこいいホームルーターが販売されていることは知っていますが、残念ながら選択肢には入りません。

そうやって見ていくと、現段階では2機種が該当します。

 

●WX03

NECプラットフォームズ製のWiMAX2+対応モバイルルーターです。

2.4インチのタッチパネルを備えているので、端末の操作がとてもかんたんそうです。現在のWiMAX2+の最大通信速度(下り最大440Mbps・上り最大30Mbps)に対応しているので、速度的には満足です。

ぼくはいままでもNECプラットフォームズ製のモバイルルーターを使ってきたので、こちらを選べばすんなりと移行できそうですね。

気になる点があるとすれば、au 4G LTEに対応していない点でしょうか。詳しくは後述しますが、この部分をどう考えるかが選択のポイントになりそうです。

 

●W04

Huawei製のWiMAX2+対応モバイルルーターです。

見てのとおり、ちょっと珍しい縦型になっています。スマホに似た形状ですが、カバンからの出し入れや取り回しがラクそうです。

こちらも現在のWiMAX2+の最大通信速度(下り最大440Mbps・上り最大30Mbps)に対応しているので、満足に使える製品と言えそうです。

さらに、au 4G LTEにも対応しているので、仮にWiMAX2+のエリア外にいたとしても、au 4G LTEのエリア内に入れば、そちらの回線を使って通信することができます。使うには別途料金が発生しますが、より広範囲で使うことができる点は魅力です。

au 4G LTEについて

WiMAX2+のエリアは広いとはいっても、山間部はエリア外のところが多いですし、建物内・都心地下エリアには電波が届いていないことがよくあります。

それを補うために、au 4G LTEの電波が使える仕組みを搭載している端末があります。実際に使用するには追加料金がかかりますが、使用できるエリアが大きく広がります。

 

2,現在もっとも使いやすいプラン(プラン選び)

現在契約できるプランを確かめておきます。

UQコミュニケーションズの公式サイトを見ると、2つのプランが確認できます。

(引用:UQコミュニケーションズ|料金・サービス(UQ WiMAX)より)

月額料金は高いけれどデータ使用量の上限なく使える「UQ Flat ツープラスギガ放題」と、月額料金は安いけれど月7GBまでしか使えない「UQ Flat ツープラス」、この2つのプランが契約できるようです。

ぼくの使用状況から考えて、月間7GBまでしか使えないというのはまずムリです。なぜなら、WiMAX2+を固定回線代わりに使っているからです。もともとそういうつもりで契約しているので、上限7GBというのは制限が厳しすぎて話になりません。

だから、ぼくが選ぶなら「ギガ放題」一択です。

 

3,どこで契約するか(プロパイダー選び)

プランは「ギガ放題」と決めたので、あとはどこで契約するのかを決めるだけです。

WiMAX2+は携帯電話と同じ電波でインターネットにつなぐタイプの通信サービスなのですが、固定回線と同じようにプロパイダーが存在しています。本家本元のUQコミュニケーションズの電波をプロパイダーが一緒に使っているカタチですね。

ぼくがいいなと思っているのは以下の3社です。

各社の特徴をサラッとまとめます。

 

【GMOとくとくBB WiMAX】

GMOとくとくBB WiMAXは、最初の2ヶ月だけが安くなって、あとはずっと一定になる料金形態を取っています。。計算すると本家よりわずかに安くなります。キャッシュバックが33,000円と大きいのはかなり魅力がありますね。

●(3,609円×2ヶ月)+(4,263円×22ヶ月)=101,004円(月平均4,208円)

申し込みはインターネットからできますが、解約がインターネットからできない点が面倒です。また、キャッシュバックをもらうためには契約後11ヶ月が経った時点で届くメールから手配する必要があります。メールだと見落としがちなのでちょっと手間ですね。

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン

 

【BIGLOBE WiMAX 2+】

大手プロパイダー・BIGLOBEもWiMAX接続サービスを提供しています。

BIGLOBEにはキャッシュバックキャンペーンが2種類あって、月額料金がかなり安くなるけれどキャッシュバックが小さくなるタイプ(A)と、月額料金は普通だけれどキャッシュバックが大きくなるタイプ(B)があります。

(A)はかなり変則的な料金設定になっています。月額料金に対する割引額が数ヶ月単位で変動していくので、ちょっと複雑です。それを計算すると以下のようになります。なんと、本家より安くなるんですね。これに加えてキャッシュバック13,000円が特典として付いてきます。

●(2,595円×2ヶ月)+(3,680円×9ヶ月)+(3,880円×13ヶ月)=88,750円(月平均3,697円)

(B)はほとんど変動がないので、料金プランはわかりやすいものになっていますが、本家よりちょっと高くなりそうです。ただし、キャッシュバックは20,000円とかなり高額です。

●(3,695円×2ヶ月)+(4,380円×22ヶ月)=7,390+96,360=103,750円(月平均4,323円)

どちらを選んでも、インターネットから申し込み・解約ができて、さらにキャンペーンも自動的に適用されます。とてもラクですね。

BIGLOBE WiMAX 2+ ★最大20,000円キャッシュバック★

 

【UQ WiMAX】

本家本元のWiMAX接続サービス会社です。大本だけあって、安心・安定の使用感との話を聞きます。

本家本元なので、サポートの手厚さはダントツです。

こちらはキャッシュバックキャンペーン等はやっていませんが、その代わりに商品券を契約後に送ってくれるとのことです。

料金プランはGMOに似た感じです。

●(3,696円×3ヶ月)+(4,380円×21ヶ月)=103,068円(月平均4,295円)

UQ WiMAX

 

プロパイダー選びのまとめ

3社をまとめると、以下のようになります。

  • GMO → 料金が安い・キャッシュバックが大きい
  • BIGLOBE → 料金は本家と同じくらいか安い・キャッシュバックはそこそこ
  • UQコミュニケーションズ → 料金は普通・キャッシュバックの代わりに商品券がすぐに支給される

どれを選ぶかは、個人の好みといったところですね。

キャンペーンは時期・月などで変わるので要注意!

キャンペーンは時期や月などで内容が変わっていきます。現在は上記のとおりですが、タイミングが変われば内容が変わるので、参考になる部分・ならない部分があります。契約する際はよく確認してから判断しましょう。

 

【スポンサーリンク】

結論:UQコミュニケーションズ or BIGLOBEでWX03をギガ放題契約する!

いろいろ見てきましたが、ぼくの結論としては以下のようになりました。

  • 端末:WX03
  • プラン:ギガ放題(2年契約)
  • プロパイダー:UQコミュニケーションズ または BIGLOBE

端末に関しては、「au 4G LTE」は必要ないのと、ずっとNEC製端末を使ってきたので、今回もNEC製を使いたいです。

プランは先程「ギガ放題」と決めたので、こちらでいきます。

問題のプロパイダーですが、高額キャッシュバックは魅力ですが、解約の手間を考えたらGMOはナシです。BIGLOBEは過去に使ったことがあるので、そのメリットはよく理解しています。本家は安心して使うことができるので、その魅力が大きいです。

というわけで、本家にするか、BIGLOBEにするか、といった感じになりそうです。

どちらを選ぶにしても、現在の契約更新まではもう少し時間があるので、いろいろ調べながら最終判断します。

一人暮らし・同棲・結婚。どんな人にもWiMAX2+をおすすめする5つの理由。

2017.05.16

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。