インバウンド需要を取り込みたい?手数料が安い「Square」でカード決済を導入しようよ。

【スポンサーリンク】

ここ最近増えてきたインバウンド需要。

外国から来る彼らは、日本で買い物したり食事したりするのに、自国のお金を日本のお金に両替して使っていきます。

が!海外、特にアメリカはカード決済社会です。推測でしかありませんが、ほんとうは現金よりカード決済のほうがラクだと思っているのではないでしょうか。特に外国から観光できている人たちは、現金が不足したらどこかで両替しなければいけません。それってかなり手間ですよね。

そう考えると、やっぱりクレジットカードで支払ったほうがかんたんです。

ところが、日本のお店って意外とクレジットカード対応していないところが多いと思うんですよね。正確に調べたわけではありませんが、そういうお店に入ってしまうと、ぼくらでさえ「不便だな…」と感じているくらいなので、観光客はもっとそう思っているのではないでしょうか?

とはいえ、クレジットカードの決済端末っていろいろめんどうって聞いたことがあります。導入費用が高いとか、手数料やらなにやら細かいことがたくさんあって、導入に躊躇してしまう気持ちがわからなくもないです。

でもこれをかんたんに解決する方法があります。Square」(スクエア)を使えばいいんですよ!

 

手軽にクレジットカード対応できる「Square」(スクエア)を導入しよう。

「Square」ってなに?

Square」は、専用リーダーとスマホ・タブレットを組み合わせることで、クレジットカード決済端末にすることができるサービスです。

(引用:Square公式サイトより)

事前に無料で登録できるアカウントを取得しておいて、振込先の銀行口座などの情報を入力しておきます。アカウントを取ったからといって月額料金がかかったり、解約する際にも解約料などは一切かかりません。決済手数料以外は無料で使うことができます。

その決済手数料は一律3.25%です。10,000円を決済すると、325円引かれて9,675円が口座に振り込まれます。しかも三井住友銀行・みずほ銀行なら最短翌営業日に振り込まれるので、迅速に売上計上することができます。

現在のところVISA・Master・American Expressの各カードが使えて、間もなくJCB・Diners club・Discoverの各カードが使えるようになる予定です。

 

どう使うの?

使い方はとてもかんたんです。

  1. Square公式サイトから無料でアカウント登録します。
  2. 決済に使うデバイス(iPhone・iPad・Android)に専用アプリをインストール。
  3. 専用リーダーを購入して、それをスマホ・タブレットのイヤホンジャックに差し込む。
  4. クレジットカード決済をはじめる。

専用アプリはiPhone・iPadの「APP Store」、Androidスマホ・タブレットの「Googleプレイストア」からダウンロードできます。

Square POSレジ
Square POSレジ
開発元:Square, Inc.
無料
posted with アプリーチ

専用リーダーは、公式サイトで購入できます

(引用:Square Reader|Squareより抜粋)

サインはスマホ・タブレットの画面に手書きしてもらうので、紙で管理する必要はありません。レシートはメールやSMSでお客様に送信することができますし、専用リーダーを挿した端末にレシートプリンターをつなげれば印刷することもできます。

(引用:Square Reader|Squareより抜粋)

 

メリット・デメリットはあるの?

Squareと既存のクレジットカード決済端末と比較したときに、メリット・デメリットがどれほどあるか?という点は気になりますよね。

先に結論を言うと、メリットはたくさんありますが、一部デメリットもあります。

 

【メリット】

  • 初期導入費用が安い(アカウント登録・利用…すべて無料、専用リーダー…4,980円)
  • 専用リーダーをセットしたスマホ・タブレットを決済端末にできる(どこでも決済することができる)
  • カードを専用リーダーで読み取った場合は決済手数料3.25%、直接カード番号を打ち込んだ場合は3.75%
  • サインはスマホ・タブレットに手書き(ペンが必要ない)
  • レシートはメール送信(専用レシート・プリンターが必要ない)
  • アカウントにログインして売上動向確認・分析ツールが使える
  • すべての銀行振込手数料が無料
  • 現金決済もできる(キャッシュドロワーは別途用意する必要あり)

 

【デメリット】

  • 紙のレシートが欲しい場合はレシートプリンターを別途用意する必要あり
  • 現在のところVISA・Master・American Expressの各カードのみ対応(間もなくJCB・Diners club・Discoverの各カードにも対応予定)
  • アカウントの再審査・凍結などが起こる場合がある(少額でテストするなどが原因とか)
  • 一括払いのみ対応
  • 最短翌営業日振り込みは三井住友銀行・みずほ銀行のみ、それ以外は毎週金曜日。

 

【スポンサーリンク】

手軽にクレカ対応してインバウンド需要を取り込もう。

ぼくはクレジットカードをよく使います。

使う先は主に飲食店なのですが、入ったお店で「うちクレジットカード使えないんですよ」と言われるとものすごくがっかりすることがあります。そもそもそういうお店を選ばないということもあるくらいです。

じゃあ現金で支払い…となるわけですが、これ日本人だからなんとかなっている話で、万が一そのお店のことをよく知らない・情報を確認せずに入ってきたインバウンドの方々がいたとしたら、大変な騒ぎになりますよね。

まぁそんなことはないのでしょう…ということは、逆に考えればクレジットカードが使えないお店は避けられてしまうということです。せっかくインバウンド特需みたいなものがあるのに、取り込めないなんてもったいない!

これからオリンピックもあることですし、飲食店に限らず店舗を構えているところではクレジットカード対応は必須だとぼくは思います。Squareの営業チームもいるようですし、金銭面で考えても導入のハードルはかなり低いと言えそうです。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

期間限定で専用リーダーが実質無料!

いま現在、Square公式サイト上でおトクなキャンペーンが実施されています。

それが、専用リーダーが実質無料になるというものです。

(引用:Square公式サイトより)

新規登録に限りますが、Squareへの登録と専用リーダー購入まで完了していて、キャンペーンへの参加規約に同意した上で利用開始された場合、専用リーダー代金(4,980円)がキャッシュバックされるというものです。

これを利用すると、もともと導入費用=専用リーダー代だけでしたが、条件次第でこれすらも無料にすることができます。これはさすがにかなりお得ですね。変な話、それ以上使わなければ一切の費用がかからないので、このチャンスを活かしてとりあえず導入しておくっていうのもアリですね。

キャンペーン分の在庫がなくなり次第終了とアナウンスされていますので、いつまでやっているかがわかりません。でも、この機会はぜひ利用すべきですよ!

興味のある方は、ぜひ急いで登録&キャンペーン参加しましょう!

Squareでクレジットカード決済を導入する