オンラインサロンに入っていて良かったと感じる「4つのメリット」

【スポンサーリンク】

オンラインサロンが熱い!

インターネット上での「学びの場」として流行っているのが「オンラインサロン」です。

いくつか仕組みがありますが、よくみかけるパターンはFacebookを使ったクローズドなコミュニティです。

ぼくが参加している「ヨッセンスクール ブログ科」もそのひとつで、毎日活発な意見交換や指摘・アドバイス、さらにはオフ会なども実施されています。それもすべてが主催者・ヨスさん主導ではなく、メンバーが自発的に運営しているものも多くあります。

芸能人や知識人・アスリートの方など、いろんな方がサロンを運営しているので、気になる方はぜひ一度確認してみることをオススメします。

Synapse オンラインサロン・プラットフォーム

自己投資してますか?今はオンライン有料サロンがおすすめですよ!

2015.10.15

 

【スポンサーリンク】

ぼくがサロンに入ってよかったと感じる「4つのメリット」

ぼく自身がいくつかのオンラインサロンに入ってみて、実際に感じたメリットを4つ挙げます。

 

1,モチベーションが上がる・保てる

本気で取り組みたいと思ってはいても、やはり毎日のこととなるとモチベーション維持が大変だったりします。

ぼく自身、会社員時代には相当苦労したので、そのときの気持ちはよく理解できます。

そんなときにサロンを開くと、活発なやりとりがされている様子を見て、「ああ頑張ろう!」と何度も思いました。

いま現在のぼくにとっては、モチベーション維持よりもモチベーションアップのほうが影響としては大きいです。

 

2,質問できる

サロン内で質問することができます。

こんな当たり前なことをわざわざ書きますが、これこそがオンラインサロンのいいところです。

メルマガのように一方的ではなく、オーナーが一方的に発信するのでもないオンラインサロンに入っていると、頻繁に質問のやりとりが発生します。

質問は大きな学びのきっかけです。質問する人にとっても、回答する人にとっても、お互いを高めることができるものです。みんなそれがわかっているので、積極的に参加している方が多いです。

ぼくはつい最近サロンメンバーに質問してアドバイスをもらいました。とても単純なことのように見えますが、ぼくにとってはいい勉強になりました。

オンラインサロン「ヨッセンスクール ブログ科」は交流が熱い!

2017.01.11

 

3,サロンオーナー・メンバーとコミュニケーションできる

【1】【2】と重複しますが、サロンオーナー・メンバーと交流できます。

自分一人でやるよりも、自分が取り組んでいるテーマのサロンに参加すると「同志」がたくさんいるので、いい刺激をもらうことができます。

オーナーだけでなくメンバーが自主的に勉強会やオフ会を運営していることもあるので、積極的に参加するとさらに勉強になります。

自分が積極的に参加すればするほどおもしろくなります。

 

4,実力がつく

ブログ系のオンラインサロンに所属していて感じたことですが、オーナーや知識豊富なメンバーへ質問したり書き込んでいることから学ぶことによって、ぼく自身がとてもいい勉強になっています。

オーナーが開催している「ブロガソン」(ブログ+マラソンの造語)に参加して、書くスピードを上げることもできました。

ただ参加するだけでも勉強にはなりますが、個人差はありますが積極的に取り組むとかなりの実力がつくのではないかと思っています。

 

【スポンサーリンク】

真剣に学びたかったらオンラインサロンを活用するべし。

オンラインサロンは現代の寺子屋みたいなものです。

学校では習わない、専門的なことを学ぶ場です。

人間、一生勉強するものだと思いますが、効率よく学ぶためには目的のテーマに一番近いところにいるのが得策ですよね。

月額料金がかかるサロンがほとんどですが、本気で学びたかったらぜひ参加してみることをオススメします。

Synapse オンラインサロン・プラットフォーム