1円でも稼げることはスゴいこと。でもほんとうにスゴいのは「稼いだ経験」を得たことだよ。

【スポンサーリンク】

友人がライティングで稼ぎはじめました。

先日、ライター仲間から聞いた話ですが、クラウドソーシング「ランサーズ」でライティングを専業ではじめて2ヶ月目にして10万円稼いだんだそうです。

会社を辞めて、ライティングで生きる!と決めて、全力で取り組んだ結果なんだそうです。まさにいまだからこそできる働き方を実践されて、しかも結果に結びついているなんてすばらしすぎます!

もう絶賛・賞賛しかありません。すごい…このままどんどん大きくなっていくんだろうなぁと、ぼくは勝手に楽しみにしています。

でも、ぼくはほんとうにスゴいのは金額ではないと思っているんですよね。

 

【スポンサーリンク】

ほんとうにスゴいのは「稼いだ経験」を得たことだよ。

自分の意志で稼いだ金額があるということは、スゴいことなんですよ。

会社に所属して、なんとなく毎月定額で給料が振り込まれてるのは「稼ぐ」にはなりませんが、自分の意志で試行錯誤しながら収入を得ようと動いて、その結果稼げたことはすばらしいの一言に尽きます。でも金額がどうこうというよりは、「稼いだ経験」を得たことのほうがより大きな価値があるとぼくは思うんですよね。

もちろん、少しでも多く稼げたほうがいいに決まっていますが、そこにたどり着くためには友人のように努力が必要なんですよ。そこまで徹底してやれるか?という話です。おそらく、多くの人がそこにたどり着けずに消えていく…というのが定番のパターンですけどね。

いまは事情があって一時的にやっていませんが、ぼくもクラウドソーシング「ランサーズ」をやっています。ライティングをやっているのですが、最初の頃は単価がとても安い案件が多くて、なかなか稼げないな…と思っていました。それでも続けていけば金額がまとまっていきますし、プロジェクトに提案してとおればさらに大きな収入につながっていきます。

そのときのぼくは、2週間ほどで約10,000円ほどの稼ぎになりました。毎日の実働が3〜4時間くらいだったでしょうか。それくらいでパッと稼げたことは、とてもいい経験ができたと感じています。

そういう経験を積み重ねていけば、自分の自信にもつながるし、仕事のクオリティにもつながっていくし、より大きな仕事にも安心して取り組めるようになりますよね。

 

【スポンサーリンク】

1円でも稼げることはスゴいこと。でもやればできるよ。決意と覚悟とその気があればね。

自分のチカラで1円でも稼げることはスゴいことです。

でも、それってやればできるんですよ。ぼくだってできたんですから、きっと誰でも出来るはずです。

でも、もし他の方と比べたときに、友人やライター仲間やぼくと違う部分があるとしたら、その道で生きていくという決意と覚悟とその気があるという点に尽きるでしょう。

中途半端なことをやっていたら稼げませんし、どの道を選んだとしてもそんなに甘くはありません。だからはっきり覚悟すべきです。ここで生きるんだ、と。そういう人が実績を出していっているので、事実だと思いますよ!

もしその気があるのなら、あなたも一緒にいかがですか?

この道は生きるのは大変だけれど、でも楽しいですよ。ぼくには天職でした!