LINE通話・トークが制限なく使える「LINEモバイル」がスゴいぞ!

【スポンサーリンク】

LINEモバイルが熱い

2016年8月からサービスを開始した「LINEモバイル」。

いまや使っていない人はいないであろう「LINE」の運営会社がサービス提供している格安SIMです。

このサービスが非常に熱い!ということにいまごろ気が付きました。

というわけで、ぼくは主回線を移そうと画策中です!

 

【スポンサーリンク】

LINEが使い放題になる2つのプランが熱い!

LINEが作った格安SIMなだけに、LINEに関するサービスが提供されているのですが、いままでのどの格安SIMとも違ったとても魅力的なサービスが提供されています。

  • LINE通話・トークが制限なく使える「LINEフリープラン」
  • LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費ゼロ「コミュニケーションフリープラン」

 

LINE通話・トークが制限なく使える「LINEフリープラン」

LINEトークを使っている分にはさほどデータ消費しませんが、通話を使うと一気にデータ消費しますよね。

格安SIMのようにデータ量が少ない設定のプランを使っていると、残量を気にしながら使うことになってしまいますが、LINEモバイル「LINEフリープラン」ならばLINE通話・トークが使い放題になります。

トークで画像や動画を送っても大丈夫だし、思いっきり通話してもデータ消費ゼロのままです。月の途中でデータ通信量がなくなってもLINEだけは高速通信のまま自由に使うことができます。

設定されているデータ量は1GBと少なめですが、LINEが思いっきり使えて月額たったの500円です。

これすごくないですか?

 

LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費ゼロ「コミュニケーションフリープラン」

さらにすごいのがこちら。

LINEフリープランの機能に加えて、Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費もゼロになる「コミュニケーションフリープラン」です。

4つのSNS以外でスマホを使うシーンって、動画を見るとか、インターネットを見るとか、乗換案内を確認するとか、メールをチェックするくらいでしょうか。データ通信量をすべてそちらに回すことができるので、かなり自由度が高いです。

なにより、データ通信量を使い切ったとしても、この4つのSNSは高速通信のまま自由に使うことができるんですよ。もはや最強じゃないですか!

データ通信専用・3GBで1,110円と、他の格安SIMと比較して若干割高ですが、使い放題のメリットを考えればその価値は十分にありますね。

 

【スポンサーリンク】

LINE提供会社だからこそできる「年齢認証」がありがたい

格安SIMを使うとわかるのですが、大手キャリアと違ってLINEの「年齢認証」ができないんですよね。

「年齢認証」をしなかったところでLINEが使えないわけではありませんが、ID検索ができないので、LINEを交換するときにちょっとだけ不便だったりします。

その点、LINEモバイル年齢認証ができるので、LINEを使う上での不便さがすべて解消されます。

これ、地味に大きなメリットです。

 

初めての格安SIMにもオススメ!

LINEモバイルは価格が安くて、しかも他にはない強力なメリットを打ち出してきました。

長いこと格安SIMを使ってきたぼくから見ても、これはかなりいいサービスだとわかりました。

LINEを使うためにスマホを持っている人にはダントツでオススメできますし、すでに格安SIMを使っている方にはコストダウンの観点からオススメできます。

もちろん、これから格安SIMデビューをする方にもオススメです。

「格安SIMが安いらしい」と聞いて気になっている方は、ぜひ検討してみませんか?

毎月の通信費を12,801円 → 1,200円〜に下げる!格安SIM・LINEモバイル加入方法+おすすめプラン

2017.04.08