初心者必読!駆け出しフリーランスが会計を学ぶ、おすすめ本3選。

【スポンサーリンク】

フリーランスは会計知識が必須!

2016年度分の白色確定申告を終わらせて、なんとなく一段落つきました。

でも、この確定申告作業をとおして実感しました。

 

「 会計の知識がなさすぎてビビる 」

 

いままでごく普通に会社員をやっていて、経理課などで働いた経験はありません。

今回もそこそこ苦労しましたが、まったく経理・会計の知識がないので、今後苦労することが目に見えています。

これは勉強して知識を得るしかない!ということで、個人事業主・フリーランス初心者(=ぼく)が勉強するために読むべき本をまとめてみます!

 

【スポンサーリンク】

フリーランス超初心者が会計を学ぶ、おすすめ本3選。

恥ずかしながらぼくは知識が全く無いので、これからいろいろと勉強しなければなりません。

会計についてはクラウド会計ソフト「freee」や「MFクラウド」を使えば済みますが、とはいえ基本的な知識は持っておきたいところです。

というわけで、超初心者のぼくが読むべき本を3冊ピックアップします。

  • フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。
  • フリーランスの教科書
  • フリーで仕事を始めたらまっさきに読む経理・税金・申告の本

 

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

Amazonでもレビュー評価の高い本。

発売時期が2005年と少し古いのですが、サラッと読んでしまう分には良さそうですね。

 

フリーランスの教科書

税理士と社会保険労務士をされている2人の著者が執筆した本です。

レビューを見ていると、フリーランス成り立ての方や、これからフリーランスになる方、そしてこれから社会に出る方へもおすすめされていました。

かなり興味があるのですが、残念ながらkindle化されていないんですよね…もう紙の本は読みたくないのであとまわしにします。

 

フリーで仕事を始めたらまっさきに読む経理・税金・申告の本

こちらも気になる1冊。

Excelを使った会計管理方法や、その他会計ソフトを使った会計のやり方なども紹介しているようです。

ぼくはクラウド会計ソフトを使うので、Excel化する必要はありませんが、基礎知識を得るためには良さそうです。

 

【スポンサーリンク】

しっかり勉強して、迷わずサクッと対応できるようになりたい!

会社を辞めて、個人でやっていくと決めたとたん、すべての業務を自分ひとりでやることになります。

フリーランスとして生きることを決めた誰もが避けては通れない道ですが、自分で勉強して覚えなければ、いつまで経ってもなにも出来ないままです。

自分でやると決めた以上、とにかくやって覚えるしかありません。

会計について意識しはじめて、実際に確定申告をやってみたりして思いましたが、基礎知識程度はフリーランスだけに限らず、誰でも持っていて良いものだとぼくは考えています。

早めに知識を得ておけば、これからの時代役に立つ可能性が高そうですよ!