デジイチを持たずに高知へ。旅に持っていくデジカメはコンパクトな方が良かった #高知旅2015

今年の夏前に買ったキャノンのデジイチ

「今年の旅行にはこれを持って行って撮りまくるぞ!」と楽しみにしていたのですが、今回の高知旅には持って行きませんでした。

ぼくは自分が必要とするカメラのコンセプトを見誤っていたようです。

はい、デジイチは重かったんです!

デジイチに対するあこがれ、でも携帯性は悪かった

過去にデジカメは2台所有していました。

どちらもコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジばかりでしたので「とりあえず撮れればいいや」的な発想で購入したものです。

2台目のカメラはいわゆる高級路線系だったので、こちらの性能はお墨付き。

いい絵が撮れていました。

それでも、やっぱりデジイチには憧れるんですよ。

ファインダーを覗いて切り取る風景を定めて、シャッターを下ろした瞬間のあの「カシャッ」っていう音が好きなんですよね。

長いこと憧れていて、ようやく今年の夏前に手にしたときの喜びといったら、それはもうスゴかったです。

 

それくらい憧れていたのですが、気が付いてしまったのです。

デジイチは圧倒的に重いんです。

ぼくが購入したキャノン「EOS Kiss X7」は本体のみの重量が407gと、デジイチでは最軽量クラスなのですが、これにレンズを付けたら500gオーバーです。

LCCで荷物重量を気にしていたのに、カメラがかなりの部分を占めているようでは困ります。

 

そしてもうひとつ、荷物をコンパクトに収めようとしていると余計に感じてしまったのですが、やはりあのフォルムはかさばります。

カメラらしいカタチをしていてとても気に入っているのですが、あの形状はバッグの中でかなり邪魔でした。

「邪魔」と言っている時点で、もうアウトです。

そう考えたら「これは早急に手放して違うカメラを手に入れるべきだ」と思うに至って、デジイチを手放すことに決めました。

デジイチを手放して高級コンデジ購入を検討しています

大手家電量販店などを見ると、高級コンデジが並んでいます。

デジイチほどの性能はありませんが、コンデジのようなサイズ感と、よく写る性能を併せ持ったデジカメが流行っているようです。

コンデジと似たような作りなので、サイズはコンパクトに仕上がっています。

それでいて、写りは低価格帯のデジイチに迫るものがあります。

もちろん、気になっている重量も軽いものがほとんどです。

それならば、こちらを選べばいいのでは!?と考えています。

 

今、ぼくが欲しいと思っているモデルが3つあります。

どれも1インチクラスの高性能・高級コンデジです。

唯一、キャノンG5Xが最近発売されたばかりですが、それ以外は1年以上の型落ちモデルです。

G7Xを買うのが良いかな…と考えていますが、どうやら広角設定にしたときの四隅の歪みが酷いようなんです。

風景を取ることが多くなりそうなので、これは痛いかも…。

それさえ無ければ、現時点ではコスパ・性能ともにかなり良いモデルと言えそうです。

でも、雰囲気的にはG5Xがスゴく好きなんですよね…ああどうしよう。

 

もうしばらく悶々としながら考えますが、きっとこのうちのどれかを買っているでしょう。

そして、それを買った以降はものすごい勢いで写真が増えていきます。

写真って、単純に撮るのが楽しいじゃないですか。

選んでいる今も楽しいですが、買った後の活用方法を考えると、かなり幅が広がっていきますので、本当に楽しみです。

 

みなさんはどんなカメラを使っていますか?

オススメのカメラがあったら、ぜひ教えてください♪

よろしくお願いします!