1日1再起動推奨。スマホの動作がなんだか重い…そう思ったら再起動!

【スポンサーリンク】

スマホの動作が重い…。

iPhone・Androidスマホに関わらず、使っていると「あれ?いまなんか重いぞ…」というときがあります。

特別なにかしたわけではないし、直前までアプリをガシガシ使っていたわけでもないし、加えて言うならぼくはゲームをほとんどやらないのでそれが原因っていうこともないだろうし…なんだろうこれ?

メモリ解放してもあまりかわらないな…うーんどうするべきか…。

こんな状況に陥ったときは、すかさずリセットです!

 

【スポンサーリンク】

重いと思ったらすかさず再起動!

重くなる原因と再起動の重要性

これはなにもスマホに限った話ではなく、スマホ・タブレット・PCは起動しっぱなしにしていると動作が重くなることがあります。

ものすごくざっくり言うと、これらはRAM(内蔵メモリ)に呼び出したデータが原因になっていることが多いです。目には見えませんし、スマホからそういうことを教えてくれはしませんが、そこにデータが残っていて、それがかさばっている可能性があります。

これを解決する方法が「再起動」になります。「再起動」することで、RAM(内蔵メモリ)に残ったデータをリセットすることができて、その結果動作のサクサク感を取り戻すことができます。

「メモリを大量に積んでるから問題ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そういう問題ではありません。その大量のメモリの中にデータが散らかって重くなっているのだから、再起動してキレイに片づけてあげましょう。

まだPCのほうは使い終わったら電源を切ることが多いかと思いますが、スマホ・タブレットは常時電源ONにしている人が多いと思いますので、意識的に電源OFF→ONする必要があります。

 

再起動のやり方

「再起動」はとてもかんたんにできます。

Mac・WindowsPCの場合は「再起動」です。

iPhone・iPadの場合は、電源ボタンを長押しして「スライドで電源オフ」を実行→数秒後に電源ONします。

Androidスマホの場合はメーカーごとに表示される文言が違うようですが、やることは基本的に一緒です。Zenfone3 Laserの場合は、電源ボタンを長押しすると以下のような画面がでてきますので、ここで「再起動」を選びます。

 

【スポンサーリンク】

再起動するタイミングと頻度。

「再起動」が重要なのはご理解頂けたかと思いますが、ではどれくらいの頻度でやればいいのでしょうか。

正解は「1日1回」です。

1日1善」ではなく「1日1再起動」です。

再起動の回数について細かな定義はありませんが、そこまで頻繁にやらなくても問題ありません。

もし1日1回やっているのに動作が重くなったりして気になるようでしたら、そのときはまず「メモリ解放」してみて、それでもダメなら再起動すればいいでしょう。

再起動を実施するタイミングについて、ぼくが実施している方法をまとめるとこんな感じです。

  1. 1日1回(必ずやる)
  2. OSアップデートがあったとき(自主的にやる)
  3. アプリをダウンロード・アップデートした場合(自主的にやる)

【1】は上記のとおり必ずやっていますが、【2】【3】もかなり重要です。

ダウンロード・アップデート後はスマホ内に手を加えた状態になるので、そのままにしておくとバッテリーの消耗が早くなったり、動作が遅くなったりします。

そういう問題を回避するために、自主的に再起動しています。

 

Android・iOS関係なく再起動は超重要!確実にやっておきましょう。

スマホ・タブレットには友人や知り合いからの連絡がくるので常時電源ONにしている人が多いと思いますが、実はこれが動作を重くする原因のひとつなんですよね。

一手間かけることにはなりますが、1日1回でいいので必ず再起動しておくと、ものすごく快適に使えるようになります。

ほんとずいぶん違うんですよ!

そこまで手がかかることではありませんので、ぜひお試しください!