Zenfone3 Laserは大好きです。ゴーストタッチさえなければね。

【スポンサーリンク】

Zenfone3 Laserを使いはじめて2ヶ月が経ちました。

2017年に入ってから、新たに手に入れたスマホ「Zenfone3 Laser」。

ずいぶん気に入って使っています。

パット見た感じの高級感や質感、サクサク動くところや、処理能力の高さなど、どれをとってもすばらしいのひと言に尽きます。

インスタグラム活用のためと思って重要視していたカメラ性能は、狙い通りとてもいいです。

ほんとステキ。ほんとすばらしい。

気は早いですが、次回作も楽しみですね。

 

【スポンサーリンク】

唯一の問題「ゴーストタッチ」さえなければ良機種。

ぼくはZenfone3 Laserをとても気に入って使っているので、誰にでもオススメしたいのですが、1点だけ気になっているものがあります。

それが「ゴーストタッチ」と呼ばれる現象なのですが、ときどき発生するこの問題には悩まされています。

どういう症状かというと、こんな感じです。

  • 画面が勝手にスクロールする
  • 勝手にタップされてしまう
  • 勝手にページ送り・戻りする

画面がグリグリと動いていってしまい、タップされたり、スクロールされたりします。

これの再現方法がわからなくて、動画などが撮れなくて残念なのですが、かんたんに言うと「画面が勝手にタッチされまくる」状況で、まるで暴走しているように見えます。あまりにひどいと再起動すら大変なときもありました。

インターネットなどを調べていると、「4Gの電波を掴みづらい状況になると暴走する」という説を見かけましたが、アンテナがMAX立っているときに発生したことがあったので、一概にそうとは言えなさそうです。

Wi-Fi接続時はいまのところ発生したことがなかったと記憶しています。また、機内モードに切り替えると収まるのですが、それではスマホの意味がありませんよね。

もしかしたら、最新ロットではまた状況が違うのかもしれませんが、なにぶん情報がないので定かではありません。今後ソフトウェア・アップデートなどで解決すればいいのですが、そういう予定があるのかもわかりません。

うーん、これさえなければ確実にだれにでもおすすめできる良スマホなんですけどね…。

 

【スポンサーリンク】

コンパクトスマホが好きなので、他機種乗り換えを画策中です。

ぼくはここ2年半ほど「大画面スマホ」を使ってきました。

  • 2014年〜2015年にかけて「iPhone 6」(4.6インチ)
  • 2015年〜2017年初頭にかけて「Zenfone2」(5.5インチ)
  • 2017年初頭〜現在まで「Zenfone3 Laser」(5.5インチ)

4.6インチはもはや大画面ではありませんが、徐々に画面が大型化していく中で使ってきて、大画面スマホの良さを理解していますし、できれば画面が大きい方がいいと思っています。

でも、ぼくはコンパクトスマホが好きなので、他機種に乗り換えるべきか…と悩んでいます。

ぼくの使用感にピッタリあいそうなのが、現在のところ以下の2機種です。

  • iPhoneSE
  • Xperia X Compact

iPhoneSEについては語る必要がないですよね。

Xperia X Compactは、SONYの人気スマホ「Xperia」シリーズのコンパクト機です。

Compactシリーズは根強い人気があって、過去に販売された機種を見ても一定のシェアを取り続けています。

残念ながら日本国内ではSIMフリー版の発売がされていないため、並行輸入品を手に入れるより方法がありません。そうまでしても「買いたい」と思わせるような、あのコンパクトさと品質の高さは、物欲を刺激するには十分すぎます。

日本でごく普通に買うことができないので購入ハードルが高いですが、それ以外は希望にピッタリあう機種なので、とても気になっています。

お値段的にも「格安」ではないため、もうしばらく悩んでから買う・買わないの判断をしたいと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。