Zenfoneシリーズは「ASUS公式オンラインショップ」で購入しよう。メリット・デメリットまとめ。

【スポンサーリンク】

ぼくはASUS製Androidスマホ・Zenfone3 LaserをASUS公式オンラインショップで購入しました。

いつもだったらAmazonでサクッと買ってしまうし、前機種・Zenfone2もAmazonで国内正規版を買ったのですが、Zenfone3シリーズはAmazonにASUSが直接出品していません。

どこを探しても見つからなかったので、それならば!ということで公式オンラインショップで購入しました。

ここでの買い物は初めてでしたが、ここならではのメリットがあるので、ASUS製品を購入する際はこちらから買ったほうがいいとわかりました。

 

公式オンラインショップで購入するメリット・デメリット

ASUS製品を公式オンラインショップで買うメリット・デメリットは、以下のとおりです。

 

メリット

1,国内正規版が確実に買える。

日本国内で販売されているZenfone3 Laserは、日本向けカスタマイズを行ってある「国内正規版」になります。

台湾版・グローバル版とは仕様面で若干違ったり、プリインストールアプリが異なるなど、いくつかの部分で違いがあります。それでも構わないのであればいいと思いますが、国内版との仕様面での違いは、最悪使い勝手を損ねる可能性があります。

さらに、Amazonで販売されている商品の中には「並行輸入品」も混ざっています。もちろん、それがちゃんと明記されているところがほとんどですが、台湾版なのかグローバル版なのかわからなかったり、中には購入したけれど商品が一向に届かないといったトラブルも起きているようです。

そういうリスクを一切排除できて、安心して国内正規版が買えるASUS公式オンラインショップで購入するのがいちばん確実ですし、これ以上の安全策はありません。

 

2,国内サポートが受けられる。

ぼくはITデバイスを購入するときに「サポートが受けられるかどうか」はかなり重要な部分だと考えています。

Appleを例に出すと、有料・無料問わずAppleストアで手厚いサポートが受けられます。国内・国外問わずApple製品を持っている場合は度の国でもサポートを受けられるので、これほど手厚いサポートがあるからAppleユーザーをやめられないんですよね。

一方、ASUS製品の場合は、Zenfone3が国内で正式発表された際に「 国内正規版のみ国内サポートが受けられる 」(= 並行輸入品は国内サポートしない)というアナウンスがありました。

ASUS JAPAN株式会社では、お客様に安心して弊社製品をお使い頂けるよう、
責任を持って日本国内正規品の輸入・販売・サポートしております。

並行輸入品に関しましては、製品保証・サポート対象外(※注)となります。

並行輸入品は日本国内正規品と仕様が異なり、日本国内での使用に制限がある場合があります。
また、非国内正規品のため、品質保証やサービスの提供は一切致しかねます。
ご購入に関するトラブルにつきましても、弊社では一切対応致しかねますので、ご購入の際は十分に
ご注意ください。

(引用:お知らせ:並行輸入品についてのご注意|ASUS Shopより)

もともと並行輸入品は「自己責任」で購入するものです。「 国内正規版でないものは国内のASUSではサポートしないよ 」という立場を明確にしたということですね。

そうそう壊れたりすることはないと思っていますが、スマホは精密機器のカタマリなので、どうにもならないトラブルが発生する可能性は十分に考えられます。そんなときに国内サポートが受けられなかったら、改めて買い直すしかないですよね。

逆を返せば、国内正規品を購入していればサポートは受けられるということです。どれくらいサポートしてもらえるかは別にして、「安心感を一緒に購入する」というのは、スマホ・ITデバイスを長く大事に使いたいと思えば思うほど重要な視点です。

 

3,アウトレット でお買い得品が買える。

オンラインショップ内に「アウトレット」コーナーがあります。

ここには訳あり品などが出品されていて、通常より安く買うことができます。

ぼくも以前「Chromebook C200MA」を買ったときは、こちらから購入しました。通常販売価格はわかりませんが、当時20,000円を切った価格で買えたので相当安かったです。

PCがこんなに激安ってスゴい!とひたすら感動したのを覚えています。

 

デメリット=価格が高い

デメリットは、ズバリ「価格が高い」に尽きます。

Zenfone3の国内発表があったとき、グローバルでは3万円を切る値段で販売されていたものが、国内では39,800円(税別)での販売になることがわかりました。

国内向けカスタマイズをしているのと、国内サポートがある点が付加価値として挙げられましたが、それにしてもちょっと高いよな…というのが正直な感想です。これを嫌ってZenfoneシリーズから離れていったユーザーや、並行輸入品を購入したユーザーも多くいそうですね。

たしかに並行輸入品は国内正規版より価格が安いのですが、その分リスクを背負って使うことになります。それが理解できて、自分でなんとかできる自信があったり、壊れたらあきらめると割り切っているのであれば、国内サポートを無視して購入するものアリです。

でも、ぼくはやはりオススメしません。

 

【スポンサーリンク】

Zenfone3 Laserを含むASUS製品を購入するなら公式オンラインショップを確認しよう!

よく考えてみたら、Apple製品を買うときは「Appleオンラインストア」で買っていますし、BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンを買ったときも「BOSE公式オンラインショップ」から買ったので、公式オンラインショップで購入するのはごく普通のことですね。

ASUS製品も同じくオンラインショップで購入すれば、「安心」と「サポート」を一緒に買えます。

つまり、ZenFoneシリーズに限らず、今後はノートPCなども含めたASUS製品を購入する際は公式オンラインショップを活用して、確実にサポートを受けられるようにするのが良いということですね。

 

【スポンサーリンク】

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。