外出時のPC向けテザリングはもっぱらZenfone2を使っています。

【スポンサーリンク】

Zenfone2をテザリング機として活用しています。

Zenfone2を購入してから、PCを外に持ち出して作業するときの通信回線としても活用しています。

いわゆる「テザリング」のことです。この言葉もずいぶん一般的になりましたよね。

ぼくは一人暮らしのインターネット回線としてWiMAX2+のモバイルルーターを持っているので、大量の通信をしたり動画を見たりするのであればこちらのほうが向いていますが、ブログ更新やちょこっとの作業くらいならばZenfone2のテザリングで事足りています。

WiMAX2+は一人暮らしのインターネット固定回線代わりにオススメ!

2016.02.26

 

【スポンサーリンク】

1台のスマホで通常使用+テザリングができるのは便利

使ったことがある方ならわかると思いますが、自分のスマホがPCなどの通信回線代わりになるのはとても便利ですよね。

携帯大手キャリアが提供しているのをよくみかける「Pocket WiFi」系のモバイルルーターは、別途契約が必要なことと、速度規制が厳しかったりと、いろんな制限の中で使うものです。縛られるのが大嫌いなぼくからすると、あれは選んではいけないもののひとつです。

いまは格安スマホ・格安SIMの選択肢が多くなったので、自分で好きな機種を買ってきて、データ通信専用の格安SIMを挿して使えば、即席のモバイルルーターが完成します。しかも元がスマホなので、アプリを使ったりコミュニケーションを取るなど、いろんなことができます。データ通信しかできないモバイルルーターとは便利さがまったく違いますよね。

その点、Zenfone2はスマホとしての普段の使い勝手がいい優れた機種です。

Zenfone2ではかんたんにテザリングができるように、画面上からスワイプして引っ張り出す「クイック設定」に専用ボタン「アクセスポイント」が設けられています。これをタップしてPCとWiFiで接続すれば、すぐに使い始めることができます。

Screenshot 2017 01 09 02 50 55a

ユーザーのことを考えた親切な仕掛けですね。

 

【スポンサーリンク】

スマホは万能なので、ほんとうに便利です。

スマホはほんとうに便利です。

いわゆるガラケーを使っていた時代から考えたら、自由度は増えたし、新しいことがたくさんできるようになりました。

ひととおり進化した感じではありますが、まだまだ進化を見せようとしています。2017年はどのように変わっていくのか、非常に楽しみですね。

そんなスマホにひとつ注文をつけるとすれば、ぜひテザリング時のバッテリーの持ちを改善してほしいです。

テザリングしてても極端にバッテリーが減らないとはいえ、普段よりは電池消費をしています。

ここらへんの改善はなかなか難しそうですが、とりあえずモバイルバッテリーをつなぐとか、最初から大容量バッテリーを搭載した機種を選ぶという方法で、当面は乗り切るしかなさそうですね。