Zenfone2・裏蓋の開け方。SIM・SDカード交換には必須だけどコツがいる!

【スポンサーリンク】

Zenfone2のSIM・SDカードスロットは背面カバー下にあります。

Zenfone2ユーザーなら一度は開いたことがあると思いますが、SIM・SDカードスロット は裏蓋の下にあります。

ここにアクセスするには裏蓋を開ける必要がありますが、これが結句至難の技です。

正直、難易度がめっちゃ高いです。

ぼくもなかなか開けられず、何度失敗したことか…。でも、そんな経験をしたからいまでは比較的スムーズに開けられるようになりました。

というわけで、今回はぼくがつかんだコツを混ぜつつ裏蓋の開け方を伝授します! 

 

【スポンサーリンク】

Zenfone2・裏蓋の開け方のコツ(あるクマっぽい人流)

裏蓋を開けるときのコツは3つあります。

  1. 爪を引っ掛けるところからUSBポートに向かって徐々に開けていく
  2. 硬いものを使ったりせずに、指で開く
  3. 思い切ってやる

【1】のとおり、爪を引っ掛けるところか徐々に開けていくのですが、このときUSBポートがある方へ向かって開けていくのがコツです。

【2】のとおり、裏蓋がかなり硬いので指で開けるのはちょっとつらいです。だからといってハサミなどを使って開けようとすると、本体・裏蓋ともに傷つきます。必ず指でやりましょう。ちなみにぼくは一度ハサミを使ってオープンしようとした結果、本体・裏蓋ともにちょっと凹みました。プラスチックは弱いぜよ…。

【3】がいちばん大事なのですが、とにかく思い切ってやるのが最大のコツです。何度も言うとおり裏蓋がかなり硬いので、ちょっとチカラを入れたぐらいでは開きません。本体から離れた部分ができたら、そこからググッとチカラをかけて開きながら進んでいきます。

 

【スポンサーリンク】

開け方の手順。

順番に見ていきます。

まずは爪をかける位置(最初に開く場所)を確認します。赤丸がついている部分がそれです。

IMG 1455a

ちょうど本体正面から見て右下側面(裏から見たら左下側面)にその部分があります。

IMG 1456a

こちらに親指の爪をかけて、裏蓋側にチカラをかけていきます。このときもかなりチカラが要りますので、思い切ってやります。

IMG 1457

裏蓋が少し浮いて隙間ができたら、今度はそこからUSBポート側へ少しずつ移動しながら隙間を広げていきます。

IMG 1458

どんどん開いていきます。USBポートまで到達したら、一旦その付近でググッとチカラをいれて開いて、さらに先へ進みます。

IMG 1459

最初に爪をかける位置とは逆サイドくらいまで進みます。

IMG 1460

ここで一気にバカっと開きます。そうすると裏蓋の下半分くらいを浮かすことができます。

IMG 1461

ここまで来たら、あとは上部の接合をゆっくり解いていけば、晴れて裏蓋の分離が完了です。お疲れさまでした!

IMG 1462a

 

ちょっと難しけれどレッツチャレンジ!

Zenfone2の裏蓋は、とにかく硬いんですよね。

しっかり保護してくれているとも言えますが、逆を返せばSIM・SDカードの取り外しがしづらいということです。

本体と裏蓋がガッシリと組み合っているので、かなりチカラをいれないと開きません。

でも、一度やっていてこの感覚を覚えておけば、次回からSIM・SDカードを交換するときにスムーズに出し入れができるようになります。

難易度は高めですが、ぜひチャレンジしてみてください!

【スポンサーリンク】

Zenfone 2に挿さるSIMのサイズは「マイクロSIM」です!

Zenfone 2に挿さるSIMサイズは「マイクロSIM」です。ご自分でSIMを用意するときはお間違いの無いように!

Zenfone2はmicroSIMに対応。nanoSIM所有者は「変換アダプター」を使おう!

2015.05.31

Zenfone 2に挿すSIMはLINEモバイルにしました。

使ってわかった!「LINEモバイル」はスマホを持つ人全員にオススメ!

2017.02.01

Zenfone2で使う格安SIMを「LINEモバイル」に変えます。

2017.01.06

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。