1ヶ月間、毎日たくさん書いて4記事以上公開を続けてみた結果。

【スポンサーリンク】

2017年1月はたくさん書きました。

ぼくは会社を辞めたので、いまは時間がたくさんあります。

この時間を使って、真剣にブログと向き合っています。

寝ても覚めてもブログ、ちょっとの休憩や食事中もブログ、トイレやお風呂に入っているときもブログのことばかりを考えています。

いつでも常にブログのことばかりを考えていて、自分が書きたいことを「どうやったらより読みやすいか」「読んでもらえるか」という視点でずっと考えています。

その試行錯誤の過程で生まれたのが2017年1月の記事たちです。

運営報告(2017/01):127記事、38,017PV、20,229UU

2017.02.02

 

【スポンサーリンク】

「1日4記事以上公開」を続けた結果!

1月はちょっとこだわってやっていたポイントがいくつかあります。

  • 1日6記事以上書く
  • 1日4記事以上公開する
  • とにかく続ける
  • 採算は度外視

実際に毎日公開していた記事数は、1日あたり4記事以上です。日によって5記事なることもありましたが、「4記事」を最低限のボーダーラインにして取り組んできました。

その裏で毎日6記事以上は書き続けていました。「6記事」と決め打ちしたわけではなく、最低6記事は書いて、できれば10記事・15記事とよりたくさん書きたいと考えて取り組んできました。

ごくまれに予定が重なって忙しくなった日もありましたが、それがどんな事情であってもこのサイクルを途切れさせることなく、とにかく続けました。

その際、採算は度外視しています。つまり「収益化」は後回しにしたということです。

その結果、「PV数」と「UU数」が跳ね上がりました。

いままでの経緯をざっくりとまとめたグラフを見て頂ければわかるとおり、急激に伸び始めました。

まだ「ヘタの領域」を抜けていないので、この2月も同じように続けていくつもりです。

でも1月の結果だけを見れば、「もっと伸びそうだなぁ」という漠然とした感覚と、「まだまだ伸ばせるな」という確信だけがぼくの手元に残りました。

 

【スポンサーリンク】

1月のやり方を分析

1月のやり方を見てわかったことがいくつかあります。

  1. 「とにかく書く」はそれなりに大変だが、やれば結果はついてくる
  2. 採算を気にしだしたら始まらないが、気にしなければひたすらやれる
  3. どんなテーマでも書けるが、「誰が書くか」のほうが大事である
  4. SEOも大事だが、その前に読める文章であることのほうがもっと大事である

毎日6記事以上書くというのは、時間があるときはよくても、時間がないときはやっぱり大変でした。慣れないうちはそう思うこともありましたが、それも月初に感じていた悩みであって、後半になってくるとそういう感覚はまったくありませんでした。

そもそも「楽しい」からやっていることなので、大変だったとしても苦ではありません。ここが「ブログ大好き!」なぼくの強みです。

なにより良かったのが「収益化」から一旦アタマを切り離したことです。ブログで生きていきたいと考えているぼくがここを切り離すのは、本来であれば死活問題になってしまいます。もちろん常に考えてはいますが、「それよりもまず記事数だろう!」と考えて行動したので、ひとまず得られた感覚があったことは大きな収穫です。

1月は127記事書いたので、おかげさまでいろんな記事を書きましたが、ちゃんと自分の意見で書くことの大切さを改めて認識しました。自分の意見がないとまず読まれないですよ。いろんな人が書きそうなテーマだったとしても、「自分だったらこう」という視点がないと、世の中に数あるブログの中に埋もれていってしまいます。あたりまえですけど意外とできていなかったりするんですよね。

SEOもそうです。SEOは大事ですが、そもそも読みづらかったら読まんわ!って話です。だから「SEO対策」と「読みやすさ」のバランスが大事だなぁと改めて実感しました。

 

2017年は突っ走ります!

ぼくの基本戦略は「とにかく数・量を書く」なので、2017年はとにかくこのまま突っ走ります。

2月は実働日数が少ないですが、そんなものに左右されないようなコンテンツ作りに励みたいですね。

というわけで、今日も今日とてひたすら書きます!

ブログを続けるのは難しい?リサーチデータからブログ運営について考える。

2017.05.26

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。