自宅最強WiMAX2+!持ち出さないなら「Speed Wi-Fi HOME L01」がオススメ。デザインがGood!

【スポンサーリンク】

自宅内のみで使用なら「据え置き型」もオススメ!

モバイルインターネット回線「WiMAX2+」は、通信速度の速さから固定回線(光・ADSLなど)の代わりになるよ!とよく言われています。

実際、ぼく自身もそのとおりに使ってきて、何ら不便はしていませんので、自信を持ってオススメ!と言えます。

このWiMAX2+には、持ち運びができる「モバイルルーター」と、自宅内に設置する専用の「据え置き型ルーター」の2種類があります。

もし、お使いになる用途が以下のように限定されているのであれば、この「据え置き型ルーター」もオススメできます。

  • 外でパソコンを使ったり、外出時に持ち運ぶ必要がない
  • 自宅・オフィス内だけで使う
  • 固定回線の代わりにしたい

 

【スポンサーリンク】

「Speed Wi-Fi HOME L01」がカッコイイ!

据え置き型ルーターもいくつか販売されていますが、2017年2月中旬頃に発売予定になっている「Speed Wi-Fi HOME L01」がめちゃくちゃカッコイイんですよ。

UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi HOME L01 製品ページより

ひと目見て、コレほしい!と思うデザインです。シンプルでおしゃれな円筒系デザインに心惹かれます。

持ち運びが前提のモバイルルーターと違って、自宅に据え置くからそこまで小型化する必要がないので、機能・スペック面でも高性能になっています。現時点でのWiMAX2+の高速通信速度である「下り最大440Mbps」にも対応していて、有料オプションでauの4G LTEネットワークも使えます。

こちらはUQコミュニケーションズの親会社・auからも販売されるようですね。

 

【スポンサーリンク】

あるクマっぽい人ならこう使う!

ぼくは現在自宅での作業がほとんどなので、自宅内で使うインターネットの速度がとても重要です。

以前から使っているWiMAX2+のモバイルルーターを窓際に設置して使っているのですが、やはりモバイルルーターではパワー不足感が否めません。自作のアンテナも併用していますが、それくらいでは劇的改善!とまではいきません。

そこで自宅据え置き型のホームルーターに乗り換えて設置すれば、通信速度の向上と安定性が見込めそうです。デザインが良いので、窓際に置いても見ばえがするし、明らかになにか設置した感が減らせます。

持ち運ばないという前提であれば、これほど良い選択肢はありません。

 

WiMAX2+は自宅固定回線代わりにオススメです。

ぼくは長いことWiMAX2+回線を使っています。

それよりも前に光回線を使っていた時期もありますが、そこまで高速でなくても良かったし、いくら高速でもそれが自宅でしか使えないことに不満を感じていました。

WiMAX2+に切り替えてからは、モバイルルーター型を選んだので、自宅も外出先でもこれ1本で生活しています。ほんとうに高速で、動画・映画を見まくるなどのよっぽどな使い方をしない限り、かなり快適に使えています。もはや光回線に戻す必要は感じません。

一人暮らしの方にはもちろん、夫婦や家族で使う回線としてもWiMAX2+はオススメできます。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

一人暮らし・同棲・結婚。どんな人にもWiMAX2+をおすすめする5つの理由。

2017.05.16