通勤ラッシュで消耗してるの?在宅ワークを選べばかんたんに対策できるのにね。

【スポンサーリンク】

通勤ラッシュが激化中。

4月になると、どうしても通勤ラッシュが激しくなります。

理由はかんたん。新卒社会人が一気に増えるからです。

それまで通勤時間帯に電車に乗ることがなかった人たちが一気に乗ってくるので、混雑具合がひどくなります。

各社まんべんなく遅延してますね…。

ぼくが以前通勤で使っていた東横線なんて、とんでもない具合の遅延をしてます。つくづく会社を辞めてよかったとしか思いません。

そうそう、鉄道会社が悪いのではありませんからね。乗客側に問題があるんですよ。

このひどいラッシュは、だいたいゴールデンウィーク明け数日したら落ち着くかな…という感じですよね。

推測ですが、新卒社会人たちが各部署へ配属されていったり、研修で違う場所に通うようになったりして、都心へ向かう人が減るのではないでしょうか。

ほんと、一気に元のラッシュ具合に戻っていった記憶があります。

 

【スポンサーリンク】

在宅ワークを選べばかんたんに対策できるのにね。

「なんであんなツラい満員電車に乗って通勤しているんだろう」

満員電車に一度でも乗ったことがある人なら、きっと誰でも同じ認識を持つと思います。

これを回避する方法がなくはないのですが、それが「朝早く出社する」なんですよね。通勤ラッシュを回避するためにわざわざ早朝出勤するなんて、理屈はわかりますが、少なくともぼくはしたくありません。「通勤も仕事のうち」と言われたらツラいところですが、通勤がとにかく嫌だったから会社を辞めたところもありますしね。

いやいや、そんなことをしなくても、もっとかんたんに回避する方法があるじゃないですか。だって答えはシンプルで、在宅ワークにすればいいだけなんですから。

すでに在宅ワークを導入している企業もありますが、いまなら【ランサーズ】【クラウドワークス】で稼ぐことはできるのだから、なにも会社勤めをしなくたって在宅ワークはできますよね。

それなのに、「会社勤めしか選択肢が無い」という考えの方がどうかと思いますよ。

 

【スポンサーリンク】

2017年は働き方を見直そう。

いままで、悪い意味で「日本人の働き方」が注目されてきました。長時間労働あたりまえ、残業あたりまえ、しかも低賃金で稼げない…そんなツラい現実が続いていました。

ここにきて、ようやく「いまのままではダメだ」と気付き始めて、いままさに国を挙げて「働き方改革」を進めている最中です。これから変わっていくと思いますが、だからといって変わるのを待っている必要はないんですよ。だって、他人が変わるよりも、自分が変わったほうが早いんですから。

  • 「いまいるところはそんなに変わりそうもない」
  • 「自分にあった働き方をもう一度探したい」
  • 「もっと稼ぎたい」

そう思うなら、ぜひ転職を視野に入れて検討してみましょう。

転職できるなんて、本来スゴいことなんですから。ぼくも過去に転職した経験がありますが、1回2回程度ではなく、どんどん職を変えていっていいと考えています。転職サイトは登録無料のところがほとんどなので、いますぐする/しないは別として、とりあえず先行して登録しておくのがよさそうです。

ぼくもお世話になった転職大手のリクナビNEXTは定番でオススメできますが、いまならFacebookアカウントを使ってかんたんに登録できる(でも転職中なのがフレンドにバレない)「Switch.」や「Nexstar」はオススメです。

第二新卒限定になりますが、第二新卒専門の転職サイト【ウズウズキャリアセンター】は、対象年齢に入っている方であればぜひ利用をオススメしたいサイトです。なんといってもブラック企業を徹底排除しているので、安心して利用できますよね。

転職はチャレンジできるときにする!っていうくらいの気持ちでしていいんですよ。ぜひよりよい環境を求めて動きませんか?

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。