体幹トレーニングして鍛えてます!っていうけれど「体幹」ってなに?

【スポンサーリンク】

筋トレ+体幹トレーニングして鍛えてます!…でも体幹ってなに?

ぼくは2017年1月から、スタジオWeBAで体幹トレーニングをしています。

ダイエットと筋力アップ、それとスキーがもっとうまくなりたい!という相談をしたところ、「それならハードな筋トレ+体幹トレーニングがオススメ」と教えていただいたので、そのコースを受講しています。

これまでに6週間トレーニングを受けてみて、確実に身体が変わってきていると実感しています。以前と比べたら全体的にスッキリしてきたなぁという感じがするのと、筋肉がついてがっしりしてきた感があるんですよね。

このまま筋トレ+体幹トレーニングを継続していけば、きっと身体が大きく改造できるはず!と密かに楽しみにしています。

ところで…体幹トレーニングの「体幹」って、いったいなんなんでしょう?

そういえばよく知らないですね…。

 

【スポンサーリンク】

体幹とは

スタジオWeBAの「よくある質問」の中で、「エアリアルティシューやリングはダイエットに効果がありますか。」に対する回答で体幹について触れている項目がありました。

「ダイエット効果がある」ということは、個々人の体型や感じ方、生活習慣により様々ですので「効果がある」と言い切ることはできません。

しかし、柔軟性が強化されたり筋力がつくことによって、代謝がアップし健康的な身体になり、体の内側(体幹筋)から徐々に締まってきます。継続して受講いただくことで健康的な体型や体力を手に入れることができます。

(引用:よくある質問「その他の質問」|スタジオWeBA公式サイトより抜粋)

つまり、身体の内側にある筋肉や筋のことを指していると理解すれば良さそうですね。

わかりやすくいうと「インナーマッスル」になるでしょうか。

インナーマッスルを鍛えると身体の内側から徐々に締まっていくので、次第に痩せていきます。

 

【スポンサーリンク】

スタジオWeBAでのトレーニングは筋トレ+体幹トレ!

ぼくがスタジオWeBAで受講している「ランナーのための体幹強化トレーニング」では、この体幹トレーニングに加えて、筋トレを行っています。インナーマッスルを徹底して伸ばす・縮めるなどして動かす+筋力アップすることができます。

インナーマッスルを鍛えれば身体の内側から徐々に締まっていきますが、そこに筋トレを加えることで、身体全体の筋力アップだけでなく、代謝アップもすることができます。

どこかピンポイントを鍛えて痩せるのではなく、「身体全体で痩せる」のはスタジオWeBAのメニューならではですね。

 

体幹を鍛えることは人生を楽しく生きるコツだ!

残念ながら、人は歳を取るごとに筋力が衰えていきます。こればかりは避けられない現実です。

高齢な方が杖をついて歩くのは、自分の足だけでは身体を支えられなくなるからですよね。でも、体幹を鍛えて筋肉をつけていけば、歳を取ってもしっかり歩くことはできるはずです。

いまは若くて心配がないと思っている人でも、そんなのはいまだけの話です。早いうちからしっかり身体を鍛えておくほうが、後々の生活が全く違うものになってきます。

というわけで、「忙しいから」とか「そんなにやりたくない」と言わずに、ぜひ身体を鍛えることをオススメします!

脱ジム!?おもしろくなきゃ体は変わらない!スタジオWeBA(ウィーバ)