ぼくのTimeTreeの使い方。目的別カレンダーを複数持つとめっちゃ便利!

【スポンサーリンク】

だんだん慣れてきました。

最近使い始めたカレンダー共有アプリ「TimeTree」。

だんだん慣れてきて、どうやったら効率が良くなるのかがわかってきました。

そこがわかってきたら、もはや手放せないツールになってしまいました。これはいいわ!

さらに効率的な使い方がありそうですが、ひとまずはとりあえずこんな感じで使っています。

 

【スポンサーリンク】

TimeTreeってなんだっけ?

TimeTreeはスマホ・インターネットで使える「カレンダー共有アプリ」です。

スマホでは専用アプリから、パソコンからはTimeTree公式サイトにアクセスしてログインします。

カレンダー共有:TimeTree 家族や恋人のスケジュール帳
カレンダー共有:TimeTree 家族や恋人のスケジュール帳
無料
posted with アプリーチ

TimeTreeでは複数のカレンダーを作成することができて、ユーザー同士で自由に共有することができる点です。ここがオモシロイ!

例えばこんな感じでカレンダーを用意して、それぞれ使っていたとします。

  • プライベート
  • 家族
  • バンド
  • 習い事

「バンド」のカレンダーには、バンドの練習日や打ち合わせなどの日程を入れていきますが、それをそのままバンド仲間全員で共有できたら間違いがないですし、手軽ですよね。

同じく「習い事」を先生や習い事仲間たちと共有したり、「家族」は家族同士で共有していきます。

このように関係するメンバー同士でカレンダーを共有していくことで、それぞれのカレンダー内で予定を一貫して管理することができます。勝手に予定が入っていく感覚はオモシロイですが、ものすごく効率がいいです。

自分自身は関わっているすべてのカレンダーを一括して見ることも、バラバラに見ることもできるので、予定の確認がとてもラクになります。

誰かからカレンダーに招待された場合は、そこに参加すればそちらの予定も確認・登録することができるようになります。さながらカレンダーリフィルをたくさん増やしていくような感じですね。

 

【スポンサーリンク】

ぼくの使い方。

ぼくは現在のところ4つのカレンダーを作って運用していて、そのうちひとつは共有カレンダーになっています。

共有カレンダーが超絶便利で、誰かが予定を追加すればすぐに反映されますし、誰が出席・欠席なのかがすぐに把握できる点は重宝しています。

さらに、予定の中で会話ができるのはほんとうに便利です。予定についての話をわざわざ別でしなくていい点はすごく使いやすくていいですよ。予定に関わる話だけならTimeTreeで会話したほうが早いです。

自分が関わるカレンダーすべての予定を一覧できるのもいいですね。よく「サマリー」で予定だけを一覧表示させて使っています。

 

【スポンサーリンク】

スマホ・Webでの予定管理は「TimeTree」がオススメ!

TimeTreeを使うようになってから、スマホ・Webでの予定管理がものすごくラクになりました。

いまは在宅ワークなのでパソコンから「TimeTree Web」で確認することもありますが、外出時はスマホ・タブレットでササッと確認して、その場で情報共有しています。

もっと効率のいい使い方もありそうなのですが、そこはもうしばらく使ってみてから考えるとします。

スケジュール調整に「TimeTree」を使い始めたら、管理がラクになった

2017.01.17