ブログで稼ぎたかったら、寝ても覚めてもブログのことだけを考えるべし。

【スポンサーリンク】

ブログ書けるなんてスゴいね!と言われますが、そりゃあそうですよ。

ぼくは長いことブログを書き続けているので、「よくそんなに書けるね」と言われます。

そりゃあ書けますよ。だって書くことがたくさんあるのですから。

ネタ切れ?心配ないですね。自分が経験したこと・体験したこと・思ったこと・考えたことを記事にしているんですもん。いくらでも書けますよ。

センスがあるかって?いえいえ、センスなんて持ち合わせていないです。

でも、もしひとつだけ違うことがあるとすれば、全力でブログに取り組んでいることと、寝ても覚めてもブログのことだけを考えているということでしょう。

 

【スポンサーリンク】

寝ても覚めてもブログのことだけを考えるべし。

ぼくは書くことが大好きですし、それを実現するツールとして「ブログ」がピッタリあっていたので、ずっと書き続けています。

当初は会社員をしながらブログを書いていましたが、いまは縁あって会社を辞めて、こうして毎日ブログを書くことをやっています。

会社を辞めて以降、特に意識してやっていることが2つあります。

  • 全力でブログに取り組む。
  • 寝ても覚めてもブログのことだけを考える。

全力でブログに取り組むのは、望んでこうなったので大歓迎です。でもただひたすら全力でやるのでは成果につながりません。

そこで、「どうすれば伸ばせるのか」「どう書いたらもっとわかりやすいのか」「なんて言ったら伝わるのか」をずっと考えるようになりました。ほんとうに寝ても覚めてもブログのことだけしか考えていないんですよ。

その成果だと思いますが、読んでいただける読者さんが毎月のように増えて、連動してPV数が伸び続けています。いまや50,000PV前後まで伸びてきました。1日平均にすると1,600〜1,700PVくらいです。書き始めた月のPV数が1,100くらいで、1日平均36PVだったことを考えたら、ものすごく伸びています。

ぼくのようなブログではなかなか伸びないかな…と思っていましたが、そんなことはありませんでした。ちゃんと考えて、試行錯誤して、やり続ければ自然と結果はついてくるものだと確信しました。

つまり、やり方さえあっていれば、誰でも伸ばせるということです。

 

【スポンサーリンク】

泣き言を言ったり他人と比較しているヒマがあったら1記事でも多く書くべし。

ブログにはいろんなやり方があります

10人いれば10通りのやり方があって、ぼくのように地道にやっていくタイプの方もいれば、ある日突然あらわれてササッと巨大なブログを育ててしまう人だっています。

書いている内容が違えば、読まれる記事も違いますし、当然稼ぎ方も異なります。だから、ブログで稼ごうと思ったら、他人と比較することはほとんど意味がありません。記事の書き方などは参考になりますが、まったく同じものが売れるかというと、そうではないからです。

自分が好きなもの・得意なものを熱く語るから、読み手にそれが伝わるんですよね。そうなってはじめて「買ってみたい」「欲しい」と思ってもらえるのですから。

「おれには無理だ…」と泣き言を言っていたり、「あの人だから成功したんだよ」とか「自分には(絶対)できないよ」と思っているのだったら、向いていないのですぐに辞めたほうがいいですよ。それも立派な比較です。比較しているヒマがあったら1記事でも多く書いて、その記事で売れるものがなにか?どう紹介したらいいか?それをひたすら考えてください。

そうやっていたら、他人と比較しているヒマはなくなりますよ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。