安く買えるスマホがあるのに、まだ高いiPhoneを買いますか?

【スポンサーリンク】

スマホは安く買える・維持できる時代です。

格安スマホ・格安SIMが普及するようになって、ずいぶんとスマホ市場は変わりました。

かつては大手キャリアでしか契約できませんでしたが、自分でスマホ本体とSIMをそれぞれ用意して、自由に組み合わせて使えるようになりました。おかげで、ユーザー側には大きなメリットが生まれるようになりました。

  • 維持費を安くできる
  • スマホ本体を自由に選べる
  • 通信サービス(SIM)を選べる

特に大きいのが「維持費を安くできる」という点です。格安SIMの登場は影響がほんとうに大きくて、実際ぼくなんかは毎月1,690円しか払っていません。1年間にしても20,280円です。毎月7,000〜8,000円ほど支払っていた時代が懐かしいですね。

大手キャリアでは2年縛りがあって不自由でしたが、それが格安SIMなら長くても1年縛りで、でも本体は自由に選んでいつでも交換できるようになりました。いい時代だなぁ。

 

【スポンサーリンク】

iPhoneでなければいけない理由ってあるの?

バッサリ切り捨てる感じで言ってしまうと、iPhoneはもはや高いだけのスマホです。

いちおう理解はしていますが、確かにiPhoneはいいんですよね。

  • 性能が安定している
  • 1台で世界各国で使える
  • カメラが良い
  • アプリが豊富で使いやすい

こういう理由があって高くなっていることは理解していますが、日本で暮らしているのに「世界各国で使える」のは特にメリットにならないし、「性能が安定している」「カメラが良い」「アプリが豊富で使いやすい」はAndroidでも実現しています。

そう考えると、iPhoneでなければいけない理由がもはやないんですよね。むしろ、独特の機能を搭載しているAndroidスマホのほうがおもしろいことになっています。

最近ぼくがイチオシしているファーウェイ端末はかなりおもしろくて、ぼくが使っている小型スマホ・HUAWEI novaはコンパクトだけど性能が高くてお気に入りです。バッテリーもよく持ちます。

小型ではなくなってしまいますが、5.9インチ大画面スマホ・HUAWEI mate 9なんかもかなり気になってます。iPad mini4を辞めてこっちにしようかしら…。

全世界で1,200万台以上という、売れに売れているHuawei P9は魅力的ですよね。後継機・P10への期待が否が応でも高まります!

格安スマホ入門に最適なHUAWEI nova liteは、ぼくに「格安スマホはなにがいい?」と質問してくれたほとんどの方に勧めています。MVNO専売品という点がちょっと難点ですけどね。

以前どなたかに言われましたが、「iPhoneが良い・悪いではなくて、iPhoneじゃなきゃダメと言う人にとってはそれしか選択肢がない」のだそうです。

それって思考停止と同じでは…。

 

【スポンサーリンク】

使い勝手がいい格安スマホは最高!

かつて「iPhone最高!これ以外のスマホは認めん!」と思っていたぼくですが、ぼく自身が格安スマホ・Zenfone 2でAndroidデビューしてみて、意見が180度変わりました。

 

「 Android最高じゃないか。こんなに使い勝手が良くて、本体も自由に選べて、不自由なところがほとんどないなんてスバラシイ! 」

 

これに気が付いて以来、ずっとAndroidスマホを使い続けています。

いま使っているHUAWEI novaはほんとうに最高ですよ。デザインはもちろんいいですし、スペックもかなり良い感じの内容になっています。そしてサクサク動きます。それが35,000円前後で買えるんですから。特にこだわりがなければ、兄弟機・HUAWEI nova liteが22,000円前後くらいで購入できますので、さらに安いです。スゴい!

iPhoneもすばらしいスマホではありますが、ちょっと視点を変えてみたら、実はもっとすばらしいスマホがたくさんあります。

わざわざ高いiPhoneにこだわり続けるのではなくて、ぜひ自分にあった1台を見つけて使ってみませんか?

 

−−

格安スマホと格安SIMに乗り換えたいんだけど、どれを選べばいいの?と聞かれたら、迷わずこう答えます。

スマホは「HUAWEI nova lite」を、格安SIMは「LINEモバイル」を選んでおくといいよ、と。

格安SIM+格安スマホ。いま買うならHUAWEI nova lite+LINEモバイルがベスト。

2017.03.24

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。