「たまに引っ越し」のススメ。

【スポンサーリンク】

たまに引っ越すってなんだ?

一人暮らしが長いぼくですが、ずっとこう思いながら生活しています。

たまに引っ越ししたい

たまに引っ越すってなんだよ?っていう話ですが、「 ひとところに住み続けるのではなく、よりよい環境・住まいを求めて、その時その時に最適な環境へ移っていく 」という意味です。

ぼく自身がそのとおりになっていて、4年に1回のペースで引っ越しています。いままでに通算2回しか引っ越していませんが、そう考えるようになってからはずっとこのスタイルです。

引っ越すといろいろ変わっておもしろいんですよ。

【スポンサーリンク】

たまに引っ越すことのメリット・デメリット

たまに引っ越すのはメリットがありますし、一応デメリットもあります。

メリット

1,環境と気持ちをガラッと変えられる

引っ越せば身の回りの環境を大きく変えることができます。環境を自力で変えるのはそれなりの労力がかかりますが、引っ越しすれば自然と変わりますよね。

そして環境が変わると、自分自身の気持ちも大きく変わります。いままでとは違う駅から電車に乗ったり、使ったことのないスーパーで買い物したり、ほかにも生活圏が変わることで自動的に変わっていくものがありますが、そういう「新鮮さ」がフレッシュな気持ちにさせてくれます。

フレッシュな気持ちになれば、同じところへ行くにしても、いつもとはちょっと違った見え方がするかもしれません。

2,その時々に最適な環境を得られる

引っ越すことでその時々に最適な環境が得られます。

  • 仕事先に近い場所
  • 結婚して二人が仕事に行ったり生活しやすい場所
  • 住み心地のよい場所

いままでより悪い環境へ引っ越す人なんていないですよね?

何か目的があって引っ越すのだから、その目的が達成できるか、または達成しやすい環境が得られるところへ移っていくのは大切なことです。

3,モノを思いっきり捨てられる・売る

引っ越すことで、それまでに溜まっていた不要なものを思い切って捨てることができます。

普段から気をつけていればそうはならないかもしれませんが、引っ越すというのは「大義名分」です。「引っ越すんだから不要なものは整理しよう」と思う人がほとんどでしょう。このときばかりはとにかく遠慮なくモノを捨てるチャンスです。

時間が立って使わなくなったもの、1年以上使っていないもの、なんで買ったのか覚えていないもの、着なくなった・着れなくなった服などなど、このチャンスに捨てたり売ったりできます。

4,状況をリセットできる

いままでいた環境から引っ越して、自分自身の環境を変えたことで、それまでの状況を「リセット」することができます。

なにをリセットできるかは人それぞれで違いますし、程度も異なりますが、環境を変える=自分が変わるチャンスです。それまでの自分やモノ・ことを一旦リセットできれば、次に進むことができます。

モノを捨てることでリセットできるかもしれませんし、別れた恋人を忘れられるかもしれません。でもそれらをリセットできれば、新しいもの・ことを受け入れることができるようになるはずです。

デメリット→時間・労力・出費の負担が大きい

シンプルで究極的なひとつだけを挙げますが、引っ越しは労力・時間・お金がかかるものです。

引っ越しの1ヶ月くらい前から算段を初めて、引っ越し前日までに各種手配をして、当日は一生懸命作業をし、翌日からの生活ができるようにするわけです。準備に対する時間と労力はかなり大きい負担ですよね。

それに加えて、引っ越し業社にお願いすればお金はかかるし、家電の引き取りや設置などにもお金はかかりますし、新居で必要なものを揃えるのにもまたお金がかかる…という具合に出費がかさむのも痛いところです。

【スポンサーリンク】

考えはどんどん変わっていくのだから、それにあった住まいを選ぶのは自然なこと

ぼくが「たまに引っ越す」と考えているのは、自分の考えがどんどん変わっているからです。

当時はそれで良かったものが、いまではもう違ってしまい、もっと別な方向を向いているなんてザラです。

身の回りのものだって同じです。生活しやすいようにいろいろ買い揃えてみましたが、結局使わなければ捨てるだけなので、とにかく断捨離だ!となって捨てまくったりしていたわけです。

そんなことをしているのに住まいだけは何年もその場所に居続けるっていうのは、あまりに非効率です。考えが変わっているのだから、それにあった住まいを選べばいいんですよ。

だって、「住みやすさ」はその時々の状況で変わるんですから。

というわけで、ぼくはただいま3回目の引っ越しに向けて絶賛作業中です。もうしばらくすれば落ち着くと思いますが、それまではブログやその他のことも省エネモードで運行中です。

ちなみに、これはぼくが賃貸住まいだからできる技ですが、ぼくの性格上、この先結婚したとしても賃貸住まいを選びます。賃貸以外の住まいをどうしても得なければならない状況になるまでは、引っ越ししやすい賃貸住まいを続けますよ。

 

【スポンサーリンク】

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。