時短の知恵!あらかじめ肉をまとめ買い→小分け冷凍保存しておこう。

【スポンサーリンク】

お肉食べたい!でも手間だ…。

「今日も仕事終わった〜!」

「家に帰って食事の支度してご飯食べて…うーん面倒だなぁ。外食でもしてお肉食べちゃうかなぁ。」

そう思ったあなた、それはちょっともったいない。外食はお金がかかる上に、味が選べないですよ!

「そんなこと言ったってお肉食べたいんだよ!」と思ったら、こんな方法を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

あらかじめ食べる分のお肉をまとめ買い→小分け冷凍保存しておこう

ぼくも一人暮らしが長いので、効率よく食事を取ること・なるべく手間をかけずに準備することを常に考えるクセがつきました。

買ってきた肉をすぐに小分けして冷凍保存するのも、そのひとつです。

ご存知のとおり、肉は生モノなので、冷蔵ではなく冷凍する必要があります。このとき、買ってきたままパックに入ったまま冷凍保存するのではなくて、先に小分けしてラップで包んでしまいます。そうすることで、すぐに必要な分だけを取り出して調理することができます。

買い物するときも冷凍保存することを前提にして、数日〜1週間くらいで食べる量をまとめ買いしてきて、それを小分けして冷凍すれば、どんなに疲れていてもサッと準備することができます。

料理する際は、電子レンジでかんたんに調理できるお皿を使うと、さらにラクに用意して食べることができますよ。

余談ですが、同じような商品はたくさん売っていますが、フタ付きの商品を選ぶのがオススメです。油がとんだり、ちょっと焼きすぎて魚が爆発することがありますが、フタがあればそれらをずいぶんおさえることができますので、ちょっと高くてもフタ付きの商品を選びましょう。

 

【スポンサーリンク】

お肉は「豚肉」がオススメ

小分け冷凍保存するのはどんなお肉でもOKですが、ぼくは豚肉がいちばん適していると考えています。

その理由が「値段」です。牛肉は高いし、鶏肉はそもそも小ぶりなので小分けする感じではないですよね。

豚肉なら値段もそこそこで量が食べられますので、一人暮らしの強い味方になってくれます。

 

一人暮らしは時短が命!

一人暮らしは良いことばかりではありません。

自分ひとりの自由があるぶん、自分でなんでもやらなければならないからです。

あたりまえといえばあたりまえですが、仕事後に料理するのは結構大変です。そうなると、休みの日などにできるかぎり用意しておいて、平日の労力を下げるしかありません。でもこの積み重ねが「時短」につながって、結果的に快適な生活へとつながっていくんですよね

そう考えると、いろいろとできることはありそうですよね。

「なるべくまとめる」「いっぺんにやる」「予め用意できるところまでやっておく」なんていうところを突き詰めて、少しでも快適な一人暮らしをしましょう!

忙しい朝にオススメ!欠かさずに朝食を食べるために冷凍おにぎりを量産しよう

2015.08.29

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。