[人格主義]人間らしく・人間クサく。生きたいところで生きよう。

【スポンサーリンク】

好きな人・大切な人・大事な人とだけ生きていく

ぼくは会社を辞めたので、自分のまわりにいる人、仲間、友人、親友、親兄弟とのつながりだけで生きています。

今後、新たに出会う人もいるでしょう。

でも、無理に追いかけたり、がんばって仲良くなろうとなんてしません。

そんな必要が無いからです。

自分が好きな・大切な・大事な人たちとだけ一生懸命生きていくことを考えています。

その方が幸せだし、その方が自然ですから。

それ以上に求めていることなんて、ありません。

 

【スポンサーリンク】

組織・会社では難しいです

この考え方、残念ながら組織・会社ではできません。

できたとしても、かなり難しいです。

仕事上での付き合いだけでなく、仕事後の付き合いも出てきてしまいますから。

そういうしがらみにとらわれない人も時々見かけますが、大多数の人が好きでもない人たちに付き合わなければならないのが現実です。ちゃんと付き合っておかないと仕事がまわらない…とか、本来おかしいですよね?

「仕事は仕事」「付き合いは付き合い」のはずなのに、「付き合いも仕事」になっているなんて、どうかしてます。

会社って窮屈だな…と思うことがあるとしたら、そういう部分もひとつありますよね。

そういうのが嫌いな人のほうが多そうですけど。

まぁ、ぼくもそうでしたけどね。

何度でも言う。会社の飲み会は立派な「時間外労働」です。

2016.05.21

 

【スポンサーリンク】

自分の生きたいところで生きようよ。

いままでは所属するすべての組織で「付き合いを大事にしよう」みたいな風潮がありましたが、ここ数年でそれが大きく変わってきました。

若い世代の価値観と団塊の世代の価値観が違うのは、年齢だけの問題ではありませんよね。

「付き合い」だけの人のために使える時間なんてないんですよ。ぼくらはヒマじゃないんだから。

ものすごくシンプルでわかりやすいことだと思うのですが、「理解できない!」とか怒っちゃうと、さらにややこしくなるだけですよ。

相手が家族や友人だったら、そんなことしませんよね?

理解できるまでちゃんと向き合おうとしますよね。

もっと人間らしく、もっと人間クサく。

ありのままで生きたら、絶対ラクだと思いませんか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。
ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。
自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。
詳しいプロフィールはこちらから。