出会いたいのにプロフィール空白で顔写真なし?それ一生独身コースですよね。

【スポンサーリンク】

出会いたいのにプロフィール空白+顔写真なし?

友人に紹介してもらったり、合コンなどで知り合ったりして、いい出会いを得ている人はたくさんいます。

最近だと、Facebookを活用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」(ペアーズ)なんかも人気ですよね。

Facebookと連動することで、相手がちゃんといることがわかる点と、友人とはマッチしない安心感があるので、結構人気ありますよね。

ぼくも使ったことがありますが、家にいながら、電車で移動しながら、自分の好みのお相手を探せるなんていい時代になりました。

でも、ずっと不思議だったことがひとつだけあって、それが自分のプロフィールや顔写真を載せていない人が結構いるということです。

え…出会いたいんじゃないの?

 

【スポンサーリンク】

出会いの確率を上げるにはプロフィールの作り込みが必須!

出会いの確率を上げるためのプロフィールを用意すべし

出会うための方法論ではありませんが、出会いの確率そのものをあげるためには最低限これだけのことがやる必要があるとぼくは考えています。

  • プロフィールをしっかり作る
  • 顔写真を載せる
  • 1回作ったからといって満足しない

せっかくお相手の方が自分のページにアクセスしてくれても、プロフィールになんにも書かれていなかったら興味すらわきませんよね。

または「この人はそんなにやる気はないんだな」と思って離れていくでしょうし、ひと言コメント過ぎても「ふーん、そうなんだ」で終わります。

これでは出会えませんよね。

 

自分が相手のプロフィールを読むときにどこを見ているのか意識する

自分がお相手を探しにいくときのことを想像してみてください。

  • どんなことを考えている人なのか
  • 相手がどんな顔をしている人なのか
  • この人とお付き合いしたらどうなりそうなのか

そういうふうに思いながら読むのがプロフィールではないでしょうか。

でもそのプロフィール欄が空白だとか、なんか動物の写真だけ載せているとか、情報がほとんどなかったら、どう思うでしょう。

相手に自分を伝えられないということは、つまりそのプロフィールではダメっていうことですよ。

ごく一般的な感覚を持っている人だったら、そんな人のページは読まずに飛ばしていきますよね。ひと目見てなんだかわからなそうな、そんなめんどくさそうな人に付き合うなんて時間のムダですから。

だからこそプロフィールは大事ですし、そこに正直に自分のことを書くから意味があるんですよ。さらには、自分の状況に合わせてどんどん変化させていくべきです。自分をあらわすものだからこそ、プロフィールがそれに連動すれば自然ですよね。

 

【スポンサーリンク】

本気で出会いたいならプロフィール作り込み+見栄えのいい顔写真を載せましょう。

プロフィールを作り込むことや顔写真を用意することは、なにも友人の紹介・合コンや「pairs」に限った話ではありません。

それがFacebookだろうが、Twitterだろうが、仕事で使うものだろうがなんだろうが、プロフィールはしっかり作っておくべきものです。運やタイミングも要素としてはありますが、いちばん最初に目に触れる部分はやっぱり大事ですよ。

ほら、合コンに行くときにボロっとした服を着て行きますか?行きませんよね?

相手がボロっちいかっこうをしていたら話しかけますか?話しかけませんよね?

それと同じで、あなたが服(=プロフィール)をちゃんとしていない人(=pairsなら個人ページ)だったら、相手から見たときに「この人とは話したくない…」と思われているっていうことですよ。

というわけで、まずはプロフィール作り&見栄えのいい顔写真を用意しましょう!

そのプロフィール作りの練習に「pairs」を使うのはおすすめですよ。がんばればついでに彼氏・彼女がゲットできますからね。

ぜひチャレンジしてみてください!

Facebookで恋活・婚活【pairs】