まだ「こってり」Windowsを使ってるの?Chromebookなら「あっさり」使えるよ!

【スポンサーリンク】

これほんとですよ。

acer-791027_1920

 

Windowsは重い。

Windowsは重いです。

電源ONしてから完全に起動するまでに時間がかかります。

まるでなにか順を追って起動しているように見えますが、ちゃんと使えるようになるまでに時間がかかります。

使っている最中に更新ダウンロードが始まると、急に通信速度が落ちたり、裏でインストールが始まったりして、その結果動作が重くなることはよくあります。

Windowsが優れたOSだということは重々理解しています。ぼく自身、初めて買ったパソコンはWindowsでしたし、会社員時代はずっとWindowsパソコンを使っていました。特殊用途でない限り、仕事で使う上ではこれほど優れたOSはありません。

でも、バージョンの違いなどでファイルが開けないことがある時点で、どうも好きにないんですよね。

 

【スポンサーリンク】

古いWindowsPCは捨てて最新のパソコンを使おう。

Windowsが重いと思う理由は、OSがどんどんアップデートしていっているのに、パソコン本体が買い換えられていないからです。

最新のOSを使おうと思ったら、パソコン自体もある程度最新のものでないと満足には使えません。それなのに、いつまでも古いパソコンを使い続けているところがあまりに多すぎます。

「まだ使えるから」という気持ちはわからなくもないですが、パソコンの世界において長く大切に使い続ける意味はまったくありません。最新のOS・サービスをしっかり使いこなそうと思ったら、パソコン本体も常に新しいものに買い替えていくべきです。

だって、いまやパソコンは30,000円くらいから買えるんですよ。ここまで値段が下がれば、「消耗品」と割り切って毎年買い替えてしまってもいいレベルです。さすがに30,000円では性能は低いかもしれませんが、用途がわかっていれば選択肢としてはアリです。

例えばこれなんかは26,000円程度で買えてしまいます。スペックから見て初心者にはオススメできそうにありませんが、わかっている人が使う分にはよさそうですね。

こちらは50,000円ほどしますが、ディスプレイ以外は十分な性能を持っていますので、活躍するサブ機としてはアリです。

 

でも、わざわざ安いWindowsPCを買うくらいだったら、安くてサクサク動くChromebookをぼくはオススメします。

 

【スポンサーリンク】

ぼくはWindowsよりもChromebookをオススメする!

ぼくはChromebook Flipを購入してから毎日使っています。

Chromeブラウザが動くパソコンと見られがちですが、Googleアカウント・サービスを快適に操作するための末端デバイスというのが正しい理解になります。

動画編集・イラスト描く・楽曲制作・高度な写真編集などは正直厳しいですが、それ以外の用途だったらこれ1台で全部済みます。

Excel・Word・PowerPointの代替になるアプリはGoogleがすべて用意しています。音楽はCDからの取り込みができませんが、あらかじめGoogle Play Musicに音楽データを預けておけば、いつでも引き出すことができます。

そうやって置き換えることができる人ならば、Chromebookを導入すると大きなメリットが得られます。

ChromeOSが低スペックでも動くように作られているので、ムダがないぶん軽くてサクサクと動くんですよ。こんなに気持ちよくあっさりと使えてしまうPCは、とても珍しいんです。

ぼくがWindowsが重いと思ってしまう理由は、Chromebookを使いはじめたせいです。Chromebookに慣れてしまうと、Macですら野暮ったいのですから。

これをWindowsがいいという人にすすめる気はありませんが、もしかして「自分の用途なら十分かも」と思った人は、ぜひ家電量販店などで試してみてください。

PCに対する価値観が変わりますよ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。