[終了]プライム会員は急げ!「Kindle母の日セール」で最大6300円引きで買えるチャンス到来!

【スポンサーリンク】

電子書籍リーダー・Kindleが大特価セールを実施中です。

これがとんでもなく安くなっているんですよ。

本登録しているプライム会員限定になりますが、最大で6,300円OFFになるだなんてかなりお得なセールです。

ぼくの記憶が正しければ、たしか昨年は売れに売れて早めにセールが終わっていたような…さすがKindleシリーズは大人気ですね。

母の日のプレゼントだけでなく、読書好きの方や、購入を考えていた方もこのチャンスにぜひ購入しましょう!

 

「Kindle母の日セール」の内容。

プライム会員限定で行っている本セール対象品は、以下の3つのデバイスになります。

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Paperwhiteマンガモデル

それぞれ、購入時にクーポンコードを入力することで価格が変わる仕組みになっています。

  • Kindle → 「MOMGIFT5000」で5,000円OFF
  • Kindle Paperwhite / Kindle Paperwhiteマンガモデル → 「MOMGIFT6300」で6,300円OFF

キャンペーンを適用すると、以下の価格になります。

モデル名 接続方式 キャンペーン情報 セール価格 (通常価格) OFF クーポンコード
Kindle Wi-Fi つき 3,980円 (8,980円) 5,000円 MOMGIFT5000
なし 5,980円 (10,980円)
Kindle Paperwhite Wi-Fi Wi-Fi つき 9,280円 (14,280円) 6,300円 MOMGIFT6300
なし 11,280円 (16,280円)
Kindle Paperwhite Wi-Fi+3G Wi-Fi+無料3G つき 13,180円 (19,480円)
なし 15,180円 (21,480円)
Kindle Paperwhiteマンガモデル32GB Wi-Fi つき 9,980円 (16,280円)
なし 11,980円 (18,280円)

これ、超絶に激安ですよ!

ぼくは数年前に買ったKindle Paperwhiteがまだまだ現役なので今回は購入しませんが、もしいま持っていなかったら迷わず買いに走ります!

 

【スポンサーリンク】

買うなら「Kindle Paperwhite Wi-Fi」「マンガモデル」がオススメな2つの理由

今回のセールを見て、ぼくが「この中からどれを選んだらいいの?」と聞かれたら、迷わず「 Kindle Paperwhite Wi-Fi 」または「 マンガモデル 」と答えます。

その理由は以下のとおりです。

  1. ディスプレイがより精細。
  2. バックライトがついている。

 

1,ディスプレイがより精細。

まるで紙面の見ているかのようなディスプレイを持っているのがKindleシリーズの特徴ですが、実は「Kindle」と「Kindle Paperwhite」「マンガモデル」ではディスプレイの解像度が違います。

  • Kindle → 167ppi
  • Kindle Paperwhite → 300ppi

数値ではわかりにくいですが、Kindle Paperwhiteのほうがより細かな表示ができるので、文字が自然に表示されます。

とはいえ、どちらも読書するには適していますので、ここは予算に合わせて購入するのがよさそうです。

 

2,バックライトがついている

「Kindle Paperwhite」「マンガモデル」にはディスプレイバックライトがついています。

例えば寝る前や、電車や飛行機・バスなどで暗い中を移動するときなど、このバックライトを使えば画面そのものを明るくして読むことができます。日中でも場合によってはバックライトを弱く点灯したほうが見やすいときもあります。

わりと地味なポイントではありますが、これのおかげでいつでもどこでも快適に本が読めていますので、ぼくはこの機能を重宝しています。

これが「Kindle」には備わっていないので、就寝前・外出時などに持って歩く場合、「Kindle Paperwhite」「マンガモデル」のほうがより多くのシーンで使うことができます。

 

【スポンサーリンク】

キャンペーン情報の有無と無料3Gはよく考えて選びましょう!

セール対象の3つのデバイスには、それぞれ「キャンペーン情報つき」「なし」があります。

また「Kindle Paperwhite」のみ「Wi-Fiモデル」「Wi-Fi+3Gモデル」が存在します。

一見すると大きな問題には見えませんが、これがそのまま価格に大きく影響する部分なので、よく理解してから購入しましょう。

 

キャンペーン情報の有無

「キャンペーン情報」の有無は、「ディスプレイ内に広告情報が表示されるかどうか」という選択になります。

この有無で2000円の価格差がついています。

広告が邪魔という人は「なし」を選ぶことになりますが、広告くらいあっても問題ない人や、逆に広告があると気になる本を読むことができるという人は2000円おトクに買うことができます。

 

無料3G

Kindleシリーズは、普段はWi-Fi接続して書籍データをダウンロードします。

逆に言えば、Wi-Fi環境下以外ではダウンロードができません。それを解決するために登場したのがWi-Fi+3Gモデルで、どこにいてもすぐに書籍をダウンロードして読むことができます。

スゴいことに、3Gの通信費はAmazonが負担してくれます。だから「無料3G」なんですよね。その分、本体価格は高めに設定されています。

とはいえ、いつでもどこでも本をダウンロードできるのは確かに便利です。もし自宅にWi-Fi環境がないとか、外出時でも気になる本はすぐに買ってすぐに読みたい!という人は、このWi-Fi+無料3Gモデルを検討しましょう。

 

【スポンサーリンク】

Kindleを買うと読書体験が超絶変わります!

ぼくはKindle Paperwhiteが大好きです。

  • いつでもどこでも読める
  • いくら本を買ってもあの部屋に積まれることがない
  • 専用デバイス(Kindle)以外にもスマホアプリで読める・続けて読み進められる
  • 好きに文字を拡大・縮小できる
  • 気になる箇所に線を引ける(ハイライト)

Kindleはまるで本棚を持ち歩いているような感覚なのですが、一度でもこの体験してしまったら最後、もう元には戻れないんですよ。

この話をすると必ず「紙の本のほうが絶対いい」「紙の本の良さは捨てがたい」と言われるのですが、Kindleの読書体験はまったく次元が違うものです。ぼくはもうKindle以外では本を読みたくありません。

本好きの方にはうってつけなKindleシリーズをまだ体験したことがない方は、この機会にぜひKindleを買って読んでみましょう。

きっとあなたの本に対する価値観が変わりますよ!