まだスマホで消耗し続けるの?大学生・社会人になったら自分用パソコンを買え!

【スポンサーリンク】

パソコンがわからないとか激ヤバです。

こんな意見をよく聞きます。

  • パソコン全然わからないんですよね〜。
  • どうしてそんなにパソコン使えるんですか?
  • スマホで十分ですよ。

ぼく自身に限って言えば、毎日長時間使っているので「あたりまえ」くらいの感覚なのですが、多くの方がこんなには使わないようです。

そもそも自宅にパソコンがないとか…スマホで間に合ってる?そんなバカな。

ひたすら時間を消耗するだけの「時間ホイホイ」なスマホばかり使っていても、なんにもなりませんよ。

大学生・社会人は四の五の言わずにパソコン買いなさい!

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_m

 

【スポンサーリンク】

パソコンを買うべき3つの理由。

ぼくがパソコンを買え!という理由は3つあります。

  1. パソコンは使えてあたりまえ。使えないようではヤバい。
  2. スマホは消費専門デバイス。パソコンは生産デバイス。
  3. パソコンで発信すること自体がそもそも勉強になる。

 

1,パソコンは使えてあたりまえ。使えないようではヤバい。

あたりまえですが、どんなに優れた道具でも使わなければ使えるようにはなりません。

パソコンも使っていなければ使えるようにはならないんですよね。

「パソコンなんて仕事で使っているよ!そんなのふつうじゃん!」という人がほとんどですが、仕事で使うのはもはやあたりまえなんですよ。ぼくから言わせていただければ、そんなあたりまえのことを自慢してどうするの?っていう感じですね。

そうではなくて、自分用のパソコンを持って、自分のためにあれこれと使わなければ身にならないんですよ。もちろん、持っているだけでもダメです。使わないと!

 

2,スマホは消費専門デバイス。パソコンは生産デバイス。

スマホはLINEやFacebookなどのコミュニケーションツールを手元で使えるすばらしいデバイスです。この機動力は他にはありません。写真を撮ってインスタグラムにサッとアップするのも、間違いなくスマホの方が便利です。

でも、「スマホが便利だからパソコンいらない」と言っている人は、まさにスマホ自体が取ってきたかんたん路線の戦略にまんまとハマっているわけです。なぜなら、スマホは消費する専門のデバイスだからです。生産できなくはないですが、よっぽど意思が固くない限り、ひたすらゲームをやっていませんか?

通勤電車を見ていると、老若男女問わず多くの方がゲームをやっているので、ものすごく消費していると思いますよ。

それに比べて、パソコンは生産に向いているデバイスです。パソコンにもゲームはありますし、SNSもできますが、本来パソコンは生み出すためのツールです。スマホとは比べものにならないくらいなんでもできます。

セキュリティ対策やアップデート、トラブル対処など面倒と思われる部分は多いですが、生み出すことにかけてはまさに得意分野。文書作成、映像処理、音楽制作など、できることはもっとたくさんありますし、それらはパソコンのほうが向いています。

それらはスマホでもできますが、同じことがよりかんたんに・より高度に・しかも手軽にできるのはパソコンのほうです。

 

3,パソコンで発信すること自体がそもそも勉強になる。

パソコンで発信すること自体がそもそも勉強になります。

ブログで発信するのもそうですが、「発信」自体がとてもアタマを使うことなんですよね。

  • どうやったら届くだろうか?
  • なんて言ったらわかりやすいだろうか?
  • なにを見せたらより伝わるだろうか?

ぼく自身、毎日こんなことばかりを考えています。

キーボードを使って書くという行為に限定して言えば、続けていけば書くスキルがアップしますし、コピーライティングの技術もアップしますし、セールスライティングの技術もアップします。

ここで身についた技術は一生モノです。

パソコンならではの生産力を活かして、それらの技術を身に着けておくことは、今後の人生の中で大いに役立つはずですよ。

だから自分用のパソコンを買って、毎日使っていくことが大事なんですよね。

 

【スポンサーリンク】

パソコンはなにを買えばいいの?

ぼくのオススメは「MacBook」または「MacBook Pro」です。

前者は薄型・軽量・コンパクトさがウリで、後者は処理能力・生産力の高さがウリです。

ぼくはブロガー・ライターなので、生産力が高いMacBook Pro 15インチモデルを購入して使っています。画面が大きいので、1画面に多くの情報を表示できて、とても快適です。

残念ながら、Macを含むApple製品はどれも高いので、おサイフとの相談…という話になります。ぼくのMacBook Pro 15インチは「整備済み製品」から型落ちモデルを狙って買いましたが、それでも16万円ほどしました。高いですよね…でもお金を貯めて買うデバイスとしてはこれ以上ないくらい最高のものです。

そんなにお金がないよ!という人は、割り切って安いWindowsパソコンを買うがオススメです。

例えばこれとか、わりと評判がいいモデルです。1年ほど型落ちモデルになりますが、実売価格26,000円ほどです。安い!

こちらは約40,000円です。それなのに性能がイイですねこれ。

なにはともあれ、まずは自分で買ってきて、使うところからはじめましょう。

スマホではなく、パソコンで発信して、ぜひ多くの技術・スキルを身に付けましょう!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。