「今回だけ頼むよ!あとでお礼するからさ!」→お礼する気無いでしょ?

【スポンサーリンク】

その気がないのに言われる適当な言葉って、本当にがっかりしますね。

2c539bfefa8bfd6be7fb12667d72e981_sa

 

自分都合でとりあえずやってもらいたいだけ

お願いされれば、そのときの自分の状況と、その内容によっては受けるんですよ。はなから否定するつもりもないですし、冷静に判断できればと思うんです。

でも、どうみても明らかに自分の都合だけで言ってるよな…というのが見えてしまうと、言われる側としてはがっかりしてしまいます。

なんというか、相手の腹の中が見えちゃうんですよね。

  • 「自分はやりたくない。だからやってくれ」
  • 「とりあえずあいつにやらせておけばいいか。適当に言葉を付け足しておけばそれでいいか」

それくらいの気持ちで言っているのでしょう。

このパターンのとき、ほとんどの場合でお礼なんかあるわけがなく、そんなことを覚えていることもなく、とりあえず「やってもらえて良かった、ありがとう」とその場では言うものの、その後は何もなかったかのようにきれいサッパリ忘れてしまうんですから。

はいはい、そうですか。

最初から期待してないですし、お礼を求めてないですから。「あとでお礼するからさ」と言われると、かえって不愉快なのでだまっててくださいませ。

これが仕事だったら、ごく普通にこなしますからいいんですよ。友人のお願いだったら、そんなこと言わなくたってできる範囲でやりますよ。どっちにしても、なにもわざわざ変に盛り上げなくてもいいんです。

中途半端に頼もうとするから不快なんですよね。

 

【スポンサーリンク】

お礼はいらないから真実だけを述べよ!

こういうパターンでお願いする人って、嘘をつくことがある人に多いかなぁと、ぼくなりに分析しています。

その場しのぎ、とりあえず乗り切ればOKみたいな感覚なんでしょうね。もうね、残念のカタマリでしかないですね。

別にお礼なんていらないんですよ。そういうものを求めていないですしね。だから、エサで釣ろうとしなくていいので、どうして欲しいのか、なぜそうして欲しいのかさえわかれば、こっちだって判断できますよ。

そうじゃなければ、どうしていいかがわからないじゃないですか。できるかぎりシンプルに、はっきりと言ってもらいたいですね。

このお願いの仕方が多い人との付き合い方は、ちょっと気を付けておいた方が良さそうですね。

悪気はなくても、ぼくにとっては良くない相手になりそうなので、そこは警戒させて頂きます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。