ぼくは健全にお金を稼いで、自分や周囲へ投資していきます。

【スポンサーリンク】

みんなお金を稼ぎたいとは思っているはず。

ぼくは自分と同じ世代や、より若い世代と話す機会が多いのですが、そこでお金の話になることがあります。

その中でよく聞くのは「お金を稼ぎたい」という話です。おー、これは大賛成!

稼ぎたい理由や目的はみんな違いますが、明確に「お金を稼ぐ」と考えているのならこれはスゴいですね。

そうそう、みんなもっとお金を稼ぐ話をしていいんですよ。そういうふうに思っているんだったらなおさらです。だって、恥ずかしいこと・悪いことではないのですから。お金に対して前向きに捉えていることはすごく大事ですし、どうやって稼ぐのかを考えるのは大切なことです。

もちろん、健全にですけどね。

 

【スポンサーリンク】

自分のチカラで健全に稼ぐことは重要だ。

お金を稼ぐ方法はたくさんある。

お金を稼ぐ方法はたくさんあります。

会社に勤める、アルバイトする、パートタイムで働く、自営業でやる、フリーランスとして活躍する、などなど。いろいろ方法はありますが、大事なのは自分のチカラで健全に稼いでいるかどうかです。「稼いでいる」と考えているのであれば、会社勤めだって立派な稼ぐ手段です。

あたりまえですが、健全に稼ぐことができなかったら意味がありません。不正を働いて手にしたお金では稼いでいませんし、そもそも犯罪です。それは「稼いだ」とはいいませんよね。

昔は会社に務めるか自営業をやるくらいしか選択肢がありませんでしたが、いまはいろんな方法で稼ぐことができる世の中になっています。細かいことをいえば、副業をして稼ぐこともできますし、自分の腕・技術で稼ぐことだってできます。

 

チャンスと可能性がたくさんあるから、自分のチカラで健全に稼ぎたい。

ぼくは、今後どんな場面においてもとても大事だと思っているのが、「自分のチカラで健全に稼ぐこと」だと考えています。

ランサーオブザイヤー2017に出席したのでよくわかりましたが、フリーランス人口は年々増えていっています。つまり自分のスキルで稼ぐ人が増えているんですよね。クラウドソーシング「ランサーズ」のようなプラットフォームが伸びていっているのは、そういう働き方をする人が増えている証拠です。

働き方を選べる時代に、ぼくらは生きているんです。

チャンスはいくらでもあって、可能性もたくさんあります。あとは自分がそれをやるかやらないかだけです。かんたんなことではありませんが、覚悟して真剣に取り組めば実績やお金はついてくるはずです。実際ぼくがそうなんですから。

 

【スポンサーリンク】

ぼくは健全に稼いで投資していきます

まだまだなんにも身になってはいませんが、ぼくは健全に稼いで、そこから投資に回したいと常々考えています。

単純な生活資金という意味合いもありますが、生活は今の水準で十分なので、住環境だったり住む地域だったり、さらには自分自身のスキルアップや周囲への投資など、そういうところにお金を使いたいんです。そのためには、健全に稼ぐためのスキルが必要です。

そう考えるようになってから、自然とお酒を飲まなくなったり、付き合いを変えたりして、自分の環境はずいぶん変わってきました。やりたいことが明確にあるので、ガッツリ稼いでいこうと考えています。それも、持続可能なカタチのもので、一生働けるようにしていきたいと考えています。そのためにいましっかり勉強しておきたいんです。

そうそう、ぼくは貪欲なんですよね。だからどんどん先へ進んでいきますよ!