車の未来。自動運転車が当たり前になったら事故は減るし、旅行はラクになるよね。

【スポンサーリンク】

こういう未来が早くこないかなぁと楽しみにしています。

f87afc59d889df714faa22307388cf76_sa

自動運転車が事故を減らして、旅行をラクにしてくれる?

車メーカーだけでなく、Googleなどのインターネット企業も研究しているのが「自動運転車」という分野です。

Googleに関してはアメリカですでにテストを始めていますが、なかなかの精度のようです。

自分は運転せずに、目的地を設定すればあとは車が勝手に移動してくれるなんて、本当に夢のようです。IT技術に目がないぼくからすると、自動運転車はものすごく熱い分野なんですよね。何といっても、今ある車の価値観を大きく変えてしまうんですから。

自動運転車が当たり前の未来がきたら。

例えば、各道路の速度制限に合わせて走ってくれたり、センサーの働きでぶつかる前に止まってくれたり、適切な車間を取り続けてくれるので、事故や渋滞が減りますよね。

今の東京を見る限りですが、渋滞は毎日当たり前のように発生しているし、事故も頻繁に起こっています。その度に事故渋滞と見物渋滞が発生して、思うように移動できません。走っている車すべてが自動運転車になれば、勝手にいろいろ調整してくれるので、そういう問題とはおさらばできるのではないでしょうか。

それを突き詰めていくと、旅行のあり方も大きく変わりそうですよね。

遠出するときなんか、夜中のうちに車に乗って、目的地をセットしたらあとは寝ちゃえばいいんですよ。朝起きたら目的地に着いている、なんていうことが実際にできるわけです。

夜通し運転するのって疲れるし、何より居眠り運転の危険だってあります。そういうリスクがゼロになるのですから、これはとんでもない革新ですよね。

 

車のあり方が大きく変わる

そもそも、「車を所有する」感覚が変わるかもしれません。

自動運転してくれるのだから、自宅に車を置いておかなくてもいいわけですよね。普段は近所の専用駐車場に駐車しておいて、スマホから呼び出せば数分後には来てくれるとかになったら、わざわざ家に車を置かなくても良くなりますよね。そうなるとカーシェアが流行って、タクシーや運転代行は流行らなくなるかもしれませんが。

例えば、飲み会でベロベロになるまで飲んだとしても、ピピっと呼び出して「自宅へ帰る」と指示さえすれば、気が付いたら自宅前に到着しているでしょうし。

例えば、買い物をたくさんし過ぎたときも、サッと呼び出しさえすればすぐに来てくれて、荷物を積んで、あとはゆっくりカフェでコーヒーでも楽しむとか。

そんな楽しい未来が来るんじゃないかな…と、ものすごく期待しています。

なにより、搭乗者と歩行者の安全が今より確保されれば、こんなにうれしいことはないです。うーん、想像するととにかく楽しみなんですよね。早く乗ってみたいなぁ。